県内イベント情報

2018年9月9日のイベント

<<9月8日のイベント
9月10日のイベント>>

山形 体験・教室  おやコミ研究所の体験型ワークショップ「気づきのワーク」は9月8日(土)と9日(日)午前10時~午後4時、ヒルズサンピア山形。自分をよく知ることで相手を理解し、より良い人間関係を構築するための方法を学ぶ。受講料は宿泊料込み3万円。宿泊なしでも参加可。メールに氏名、連絡先、性別、宿泊の有無を明記して申し込む。同研究所yamagataoya@yahoo.co.jp >>
2018年8月4日掲載

山形 講座・講演  藤沢周平・司馬遼太郎文学愛好会の講演会は9日(日)午後1時半~3時半、元木公民館。松尾剛次山形大教授が「司馬遼太郎著『関ケ原』をめぐって~最上義光はどう動いたか」と題し講演。受講料は会員無料、非会員は500円。佐藤雄朔事務局長023(622)2171。 >>
2018年9月1日掲載

寒河江 体験・教室  「ハーブとアロマの香り箱」講座は7月11日から12月12日まで毎月第2水曜の計6回、最上川ふるさと総合公園センターハウス。同公園指定管理者のさがえ・ふるさと共同企業体が主催。ハーブについて学び、せっけんやリップクリームなどを制作。各回午後7時開始で2品ずつ作る。受講料(全6回分)6000円と、別途材料代として毎回4000円必要。同公園0237(83)5195。 >>
2018年6月23日掲載

東根 イベント  第30回おばけかぼちゃコンテスト県大会は9日(日)午前10時、東郷公民館。持ち寄った巨大カボチャの重さを競い、優勝作品は香川県小豆島で開かれる全国大会に出品する。午前9時50分から開会セレモニー。会場では重量を当てるクイズや抽選会、カボチャスープの振る舞いも。同公民館内の事務局0237(44)2223。 >>
2018年9月1日掲載

鶴岡 イベント  月山ワインまつりは9月9日(日)午前11時~午後2時、赤川河川緑地。朝日地域特産の月山ワインとぶどうジュースの飲み放題を楽しむ。特産品などが当たる抽選会や工藤あやのさんのコンサートも。チケットはバーベキュー用の肉と野菜付き大人3000円、高校生以下1500円、未就学児は飲み物のみ無料。前売りのみで、24日までJA庄内たがわの本所や各支所、市朝日庁舎などで販売。JA庄内たがわ0235(64)3000。 >>
2018年8月18日掲載

鶴岡 ステージ  鶴岡ウインドオーケストラのオータムナイトコンサートは9日(日)午後7時、鶴岡アートフォーラム交流広場。メンバー30人が2部構成で「小組曲」「ルパン三世メドレー」など9曲を披露。定員100人。入場無料だが整理券が必要。事務局の加藤さん070(6950)7785。 >>
2018年9月1日掲載

酒田 スポーツ  ツリークライミング体験会は9月9日(日)午後1時と2時半の2回、庄内空港第2駐車場周辺。専用ロープを使った木登りを体験する。定員は各回8人。参加費は大人1500円、小中学高生1000円(用具レンタル料と保険料含む)。庄内空港緩衝緑地パークセンター0234(92)4427。 >>
2018年8月18日掲載

酒田 募集  希望ホール自主事業企画運営委員会などは俳優の佐藤志穂さん(市出身)が講師を務めるミュージカル・ワークショップの参加者を募集。ワークショップは11月17日(土)午後1~7時、18日(日)午前10時~午後4時の2日間、市総合文化センター。演技や歌、ダンスの基本を学んだ後、ミュージカル作品の一場面を演じるミニ発表会を行う。対象は両日参加可能な中学生以上で、先着25人。参加費は一般2千円、大学生以下千円(別途保険料200円)。希望ホール0234(26)5450。 >>
2018年8月4日掲載

遊佐 イベント  クラフト・フェスタ鳥海は9月8日(土)~9日(日)、遊楽里前。木工や陶芸、ガラス、皮革など全国の手工芸作家約100組がアクセサリーや雑貨を販売。飲食ブースでは酒田のラーメン店や舟形マッシュルームが出店。8日は午前10時~午後5時、9日は午前9時半~午後4時。入場無料。実行委員会090(7563)0846。 >>
2018年8月25日掲載

遊佐 イベント  猛禽類観察会は9月9日(日)午前9時、遊佐町と秋田県にかほ市の県境にある鳥海山鉾立口。サシバやハチクマなどの秋の渡りが多数見られる。先着20人。参加費は小学生以上300円(保険料、資料代込み)。昼食など持参。6日まで申し込む。猛禽類保護センター活用協議会(酒田市)0234(64)4681。 >>
2018年8月25日掲載

米沢 アラカルト  西吾妻山の夏山開き・安全祈願祭は6月8日(金)午前10時、天元台高原「幸福の鐘広場」。8日から11月4日まで夏山登山用のロープウエー、リフトを営業。アルブ天元台0238(55)2236。 >>
2018年5月26日掲載

長井 募集  長井市仏教会は10月14日(日)午後3時から歌丸の金鐘寺で開く「ながいde寺コン」の参加者を募集。良縁祈願をした後でプチ座禅を体験し、ミニゲームやフリータイムなどで語り合う。男女各10人。対象は45歳まで。参加費は男性3000円、女性2000円。9月30日まで申し込む。市仏教会事務局0238(88)4846。 >>
2018年9月1日掲載

南陽 イベント  赤湯温泉ふるさと祭りは8日(土)~9日(日)、赤湯温泉通りなど。8日午後1時から小学生鼓笛隊パレード、1時半からみこし渡御と稚児行列。夕方にかけ順次、園児みこし、中学生たるみこし、よさこいソーランと花笠パレード、午後7時から中学生本みこしと男・女みこし。9日午前9時から烏帽子山八幡宮のみこしが地区内を巡る。みちのく歌謡祭は同9時半、シェルターなんようホール(市文化会館)で入場料1000円(当日500円増し)。午後1時半から子供獅子と子供暴れ獅子太鼓、2時45分に若者獅子が出発し、7時から10時にかけて暴れ獅子太鼓と競演。温泉通りの歩行者天国で餅つき・綱引き大会なども。ふるさと祭り本部0238(43)2388。 >>
2018年9月8日掲載

大蔵 募集  村は「『日本で最も美しい村』おおくら写真コンテスト」の作品を募集。テーマは村内の美しい景観や暮らしの営みで、昨年10月1日から今年9月30日の間に村内で撮影した写真が対象。最優秀賞1点、優秀賞2点、入選5点を選ぶ。入賞者には村の特産品を贈るほか、最優秀賞に肘折温泉郷旅館ペア宿泊券(2万円相当)、優秀賞に同宿泊券(1万円相当)を贈呈。応募は四つ切りかワイド四つ切りで1人5点まで。応募用紙に必要事項を記入して写真の裏に貼り付け、〒996―0212、大蔵村清水2528、大蔵村産業振興課商工観光係に郵送。締め切りは10月1日。同係0233(75)2105。 >>
2018年9月1日掲載

戸沢 募集  村観光物産協会は「とざわフォトコン2018」の作品を募集。イベントなどの「祭り部門」、食べ物や特産品の「逸品部門」、村の景色の「風景部門」の3部門。大賞1人に賞金5万円、優秀賞各部門1人3万円、特別賞1人1万円、せんどう君賞1人1万円、入選各部門4人にそれぞれ5千円を贈呈。応募者全員に温泉施設「ぽんぽ館」入浴券も贈る。応募は村内で撮影した作品に限り撮影時期は問わない。四つ切りかワイド四つ切りで1人5点まで。応募票に必要事項を記入して作品の裏に貼り〒999―6401、戸沢村古口270、戸沢村観光物産協会フォトコンテスト係へ11月30日まで郵送する。持ち込みも可。同係0233(72)2110。 >>
2018年7月21日掲載

【開催中の展示会】

河北
2018年9月8日~2018年9月19日
 いい時間つくりませんか展は8日(土)~19日(水)、サハトべに花。谷地八幡宮を会場に活動している書を楽しむ会、ビーズ手芸を楽しむ会、アートクレイシルバーを楽しむ会の3グループが作品を展示。入場無料。午前9時~午後9時半(最終日は午前のみ)。13日は休館。谷地八幡宮社務所0237(72)2149。 >>
2018年9月8日掲載

東根
2018年9月1日~2018年9月30日
 芸術家3人による作品展「わたしの森について。」は9月1日(土)~30日(日)、まなびあテラス。東根市出身の美術家原田圭さん、大石田町在住の陶芸家ブルーノ・ピーフルさん、東根市在住の絵本作家山川雄大さんの作品を紹介。午前9時~午後6時。入場無料。8日午後2時から陶器でミニチュアの屋根飾り作り(定員16人で参加料1000円)、9日午後1時から葉っぱや草などを用いたお面作り(同10人で参加無料)のワークショップも。市美術館0237(53)0229。 >>
2018年8月25日掲載

東根
2018年9月1日~2018年9月30日
 絵本作家ミロコマチコさんの作品展「あっちの耳、こっちの目」は9月1日(土)~30日(日)、まなびあテラス。山形ビエンナーレ連携企画展として開催。人と獣の物語を基にした大型立体作品5点を展示。子どもたちが東北芸術工科大生の協力を得ながら完成させた作品を、制作過程の映像とともに紹介。午前9時~午後6時。入場無料。1日午前10時からミロコさんと山伏の坂本大三郎さんによる対談も。市美術館0237(53)0229。 >>
2018年8月25日掲載

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から