県内イベント情報

2018年10月28日のイベント

<<10月27日のイベント
10月29日のイベント>>

山形 体験・教室  子育てに悩む保護者を支援する「ペアレント・トレーニング・ワークショップ」は9月13日(木)から計8回、小荷駄町2の7の認定NPO法人発達支援研究センター。上手な褒め方や子どもの協力を引き出す方法などを学ぶ。13日以降は27日、10月11、25日、11月8、22日、12月6、20日の各木曜午後7時~8時半。定員8人。参加費8000円。9月3日まで申し込む。同センター023(623)6622。 >>
2018年8月25日掲載

山形 講座・講演  しあわせコミュニケーションセミナーは27日(日)から来年2月まで計8回、おやコミ研究所セミナールーム(銅町2の13の40)。自分が主役でいるために色鉛筆で自身を描いたり、シミュレーションゲームで行動を確認したりする。講師は鈴木洋子同研究所代表。27日と6月24日、7月29日、8月26日、10月28日、11月25日、来年1月20日、2月24日の各日曜午後1時半~4時に開講。受講料は各回5000円。同研究所ファクス023(666)5730、またはメールyamagataoya@yahoo.co.jp >>
2018年5月26日掲載

寒河江西川 募集  JAさがえ西村山あぐりん・夢・プロジェクト事務局は11月10日(土)の婚活イベント「モゥモゥすき焼きとりんご畑で愛農結」に参加する独身女性12人を募集。当日は午前11時半~午後5時。JAさがえ西村山本所に集合し、西村山地域で農業を営む独身男性と西川町の出羽屋でランチ後、寒河江市でリンゴ狩りを楽しむ。参加費1人1000円。10月31日まで申し込む。同JA0237(86)8181。 >>
2018年9月15日掲載

寒河江 体験・教室  「ハーブとアロマの香り箱」講座は7月11日から12月12日まで毎月第2水曜の計6回、最上川ふるさと総合公園センターハウス。同公園指定管理者のさがえ・ふるさと共同企業体が主催。ハーブについて学び、せっけんやリップクリームなどを制作。各回午後7時開始で2品ずつ作る。受講料(全6回分)6000円と、別途材料代として毎回4000円必要。同公園0237(83)5195。 >>
2018年6月23日掲載

上山 イベント  地元産の山の幸を直売する山元林業まつり(森林のきのこ市)は28日(日)午前9時~正午、狸森の山元林業協同組合。天然のキノコや原木栽培のナメコ、ヒラタケ、山菜の乾物、秋野菜などを販売。有料のきのこ汁やわらび汁も。同組合023(675)2111。 >>
2018年10月27日掲載

上山 イベント  金瓶花苗直売会は28日(日)午前9時~10時半、旧金瓶児童館広場。地元生産者が育てたパンジー、ビオラなどの苗のほかコメや野菜も販売。金瓶里づくり倶楽部の鈴木さん023(672)5861。 >>
2018年10月20日掲載

上山 ステージ  宝泉寺竹灯ろうコンサートは28日(日)午後6時、金瓶の宝泉寺。上山ベンチャーズが出演し「パイプライン」「十番街の殺人」「ダイヤモンドヘッド」などを演奏。入場料1000円(小中学生無料)。金瓶里づくり倶楽部の鈴木さん023(672)5861。 >>
2018年10月20日掲載

東根 イベント  「大けやきのある風景を描こう」写生大会は22日(土)午前10時、東根小校庭にある国指定特別天然記念物大ケヤキ周辺。市美術連盟会員の指導を受けながら描く。定員は120人程度。参加費は幼児~高校生200円、同伴の保護者300円、一般500円。クレヨンや絵の具、昼食持参。当日は「大けやき横綱鍋」を振る舞う。作品は10月27日~11月2日に本町商店街に飾る。参加申し込みは3日から14日まで。NPO法人大けやきフォーラム0237(42)0307、090(7324)0243。 >>
2018年9月1日掲載

東根 イベント  ドイツのゲームde遊ぼう!は28日(日)午前10時、さくらんぼタントクルセンター内のけやきホール。五つのブースを設けドイツで親しまれているカードゲームなどをスタンプラリー形式で体験。全ブースを回ると先着100人にドイツのお菓子をプレゼント。さくらんぼ国際交流協会0237(41)2369。 >>
2018年10月27日掲載

東根 イベント  第54回市総合文化祭は27日(土)~11月4日(日)、さくらんぼタントクルセンターとまなびあテラス。同センターは27日民謡、28日詩吟・剣詩舞と歌謡、2日三曲と謡曲、3日洋舞と日舞、4日大正琴と音楽の各ステージ発表。27、28日生け花、29~31日盆栽、2~4日にヒョウタン作品展示。3日茶会も。同テラスは期間中、書道や美術、俳句などの作品を紹介。市生涯学習課内の市芸術文化協会事務局0237(42)1111内線3537。 >>
2018年10月20日掲載

東根 講座・講演  地域歴史講座は28日(日)午後2時、まなびあテラス。「図説東根市史」編集・執筆委員の保角里志さんが市内の城楯跡について解説。定員30人。受講無料。市図書館0237(53)0227。 >>
2018年10月20日掲載

尾花沢 イベント  清流と山菜の里ほその村の新そば・秋の味覚まつりは28日(日)午前11時~午後2時、農家レストラン蔵。地元産そばやキノコ料理、イワナを地酒と共に味わう。参加費2500円。先着50人。農産物直売や予約なしの新そば提供(500円)も。常盤地区公民館0237(28)2122。 >>
2018年10月20日掲載

大石田 イベント  第22回町新そばまつりは27日(土)と28日(日)午前11時~午後1時半、桂桜会館。固有種ソバ「来迎寺在来(らいこうじざいらい)」を使った打ちたてそばを味わう。2杯分で前売り券1000円(当日券1200円)。両日とも1200人限定。町産業振興課0237(35)2111(代表)。 >>
2018年10月6日掲載

鶴岡 募集  雷文化都市構築推進委員会(事務局・市地域振興課)は第15回「雷」俳句・川柳コンテストの作品を募集。題詠は「雷」とし稲妻など雷を連想させる語を作品に盛り込むのが条件。俳句と川柳の一般、小中学生の計3部門。各部門3点まで投稿可。ファクスかはがきで31日まで申し込む。入賞作品は来年1月26日「雷サミット」で表彰。同課0235(25)2111内線586、ファクス0235(25)2990。 >>
2018年10月13日掲載

酒田 イベント  やわた防災楽習フェスは28日(日)午後1時半、八幡小体育館。巨大迷路や避難所体験、非常食試食などを楽しみながら災害への備えを学ぶ。入場無料だが、八幡地域の4コミュニティセンターで配布する整理券が必要。事務局の観音寺コミュニティ振興会0234(64)2327。 >>
2018年10月27日掲載

酒田 イベント  若浜コミセン文化のつどいは27日(土)と28日(日)、若浜学区コミュニティ防災センター。27日午前9時半から園児による和太鼓と歌でスタート。同10時から平田地域特産赤ネギなどの即売、午後5時半から地元住民出演の演芸フェスティバルを予定。28日午前10時からバザー、午後2時からクラシックコンサート。若浜コミュニティ振興会0234(26)9060。 >>
2018年10月20日掲載

酒田 募集  希望ホール自主事業企画運営委員会などは俳優の佐藤志穂さん(市出身)が講師を務めるミュージカル・ワークショップの参加者を募集。ワークショップは11月17日(土)午後1~7時、18日(日)午前10時~午後4時の2日間、市総合文化センター。演技や歌、ダンスの基本を学んだ後、ミュージカル作品の一場面を演じるミニ発表会を行う。対象は両日参加可能な中学生以上で、先着25人。参加費は一般2千円、大学生以下千円(別途保険料200円)。希望ホール0234(26)5450。 >>
2018年8月4日掲載

遊佐 ステージ  町民俗芸能公演会は28日(日)午後0時半、町生涯学習センター。国重要無形文化財指定から40周年の杉沢比山など町内団体に加え、新庄まつり「山屋囃子若連」や秋田県男鹿市のなまはげ太鼓集団「男鹿っ鼓」など8団体が出演。入場料300円、高校生以下無料。記念品が当たる抽選会も。同センター0234(72)2236。 >>
2018年10月27日掲載

米沢 イベント  太鼓まつりは28日(日)午後0時半、六郷小体育館。地元の豊饒(ほうじょう)太鼓推進委員会や米沢六中生の鬼面太鼓委員会、山上地区有志の敬師太鼓推進委員会、米沢工業高伝統文化愛好会の米工和太鼓部など計8団体が出演。姉妹都市の愛知県東海市から和太鼓グループ「嚶鳴(おうめい)座」がゲスト出演。入場無料。六郷コミュニティセンター0238(37)5278。 >>
2018年10月20日掲載

米沢 アラカルト  西吾妻山の夏山開き・安全祈願祭は6月8日(金)午前10時、天元台高原「幸福の鐘広場」。8日から11月4日まで夏山登山用のロープウエー、リフトを営業。アルブ天元台0238(55)2236。 >>
2018年5月26日掲載

米沢 募集  米澤前田慶次の会は、戦国武将の前田慶次が晩年を過ごしたとされる万世町堂森の無苦庵(むくあん)跡で来月実施する第4次発掘調査のボランティアを募集。引き続き母屋跡とみられる場所を調査し、慶次の生活をうかがい知ることができる遺物発見に期待がかかる。調査は11月4日と9~11日、16~18日、23~25日の各日午前8時半~午後5時。2日以上連続で参加できることが条件。6~7人を募る。10月31日まで申し込む。同会事務局0238(28)5971。 >>
2018年10月27日掲載

米沢 募集  市国際交流協会(YIRA)は12月1日(土)に置賜総合文化センターで開催する多言語スピーチコンテストの参加者を募集。小中高生が対象。日本語、英語、中国語、韓国語など気持ちを表現しやすい言語を使い、国際交流をテーマに5分程度でスピーチする。日本語訳付き原稿をワード文書で添付し、11月10日までメール(yira@omn.ne.jp)で申し込む。YIRA0238(33)9146。 >>
2018年10月27日掲載

長井 イベント  ながい百秋湖まつりは28日(日)、野川まなび館や長井ダム周辺。ダム内部探検は午前10時と午後1時半の2回で定員各25人。参加無料。ながいフットパスウォークは午前8時45分に同館集合。約3時間の行程で石渕渓谷や小水力発電所などを巡る。参加費1000円(弁当代など込み)。ボートによる三淵渓谷通り抜け参拝は4便運行し、参加費は大人2000円、小学生以下1500円。ダム探検は長井ダム管理支所0238(88)5741、フットパスウォークは市建設課0238(87)0863、通り抜け参拝は野川まなび館0238(87)0605。 >>
2018年10月20日掲載

長井 ステージ  置賜の民謡全国大会は28日(日)午前11時半、市民文化会館。ジュニア(中学生以下)、一般(高校生から74歳まで)、高年(75歳以上)3部門の出演者が「置賜しょがいな」「置賜長持唄」「米沢おばこ」など置賜の民謡を競演。日本コロムビア専属歌手の佃光堂さんがゲスト出演。入場料1000円(全席自由)。同会館内の実行委員会事務局0238(84)6051。 >>
2018年10月27日掲載

小国 イベント  黒沢峠祭りのトレッキングは28日(日)午前8時半、JR小国駅集合。シャトルバスでダム湖側に移動し、黒沢峠祭り広場まで2.6キロを約2時間トレッキング。広場でのイベントは午前11時半から、丸太切り大会やバーベキューなど。参加費は大人2000円、小中学生1000円。20日まで申し込む。黒沢峠敷石道保存会長の保科一三さん0238(62)4496。 >>
2018年10月13日掲載

真室川 体験・教室  神室フェスティバルは28日(日)、県神室少年自然の家。神室から体験の風をおこそう実行委員会主催。秋の里山で自然に触れる。午前9時集合で焼き物や火おこし、木登りを体験する「秋の自然の家周辺コース」と、山歩きを楽しむ「秋の三滝トレッキングコース」のいずれかを選択。午後2時45分ごろ解散。参加費300円(3歳以下100円)。定員100人程度。新庄駅発着の送迎バス(定員65人)も。11日まで申し込む。実行委事務局の同自然の家0233(62)2611。 >>
2018年10月6日掲載

戸沢 募集  村観光物産協会は「とざわフォトコン2018」の作品を募集。イベントなどの「祭り部門」、食べ物や特産品の「逸品部門」、村の景色の「風景部門」の3部門。大賞1人に賞金5万円、優秀賞各部門1人3万円、特別賞1人1万円、せんどう君賞1人1万円、入選各部門4人にそれぞれ5千円を贈呈。応募者全員に温泉施設「ぽんぽ館」入浴券も贈る。応募は村内で撮影した作品に限り撮影時期は問わない。四つ切りかワイド四つ切りで1人5点まで。応募票に必要事項を記入して作品の裏に貼り〒999―6401、戸沢村古口270、戸沢村観光物産協会フォトコンテスト係へ11月30日まで郵送する。持ち込みも可。同係0233(72)2110。 >>
2018年7月21日掲載

【開催中の展示会】

山形
2018年10月24日~2018年10月29日
 県内在住の銀粘土技能認定者でつくるグループ「美銀」の作品展「アートクレイシルバーの世界へ」は24日(水)~29日(月)、ギャラリー絵遊(かいゆう)。アクセサリーなど約150点を展示し、即売も。入場無料。開場は午前10時~午後5時(24日は午後1時から、29日は午後3時まで)。27日の銀粘土体験会は会費2500円。代表の佐藤さん090(6852)2892。 >>
2018年10月20日掲載

村山
2018年10月24日~2018年10月29日
 湯野沢熊野大祭用具展示会は24日(月)~29日(土)、冨本地域市民センター。約10年に1度開かれる大祭で使用される奴(やっこ)ふりや鹿子踊(かのこおどり)などの道具を展示。入場無料。午前9時~午後5時。同センター0237(54)2112。 >>
2018年9月22日掲載

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から