県内イベント情報

山形


山形 イベント  コロニー祭りは23日(土)午前11時~午後2時半、桜田南の県コロニー協会駐車場。13回目の地域交流会。桜田大黒舞保存会、ひまわり幼稚園、東海大山形高吹奏楽部が踊り、演奏を発表。焼きたてパン、新鮮野菜の販売のほか、飲食物模擬店、福祉施設利用者の製作品販売がある。オリジナルカレンダー無料製作は午後1時まで受け付け、写真は持参する。その場での撮影も可。古新聞、段ボール、空き缶の回収も。子どもにはポップコーンを振る舞う。同協会023(641)7335。 >>
2017年9月16日掲載

山形 イベント  東日本大震災復興支援の気仙沼さんま祭りin山形は23日(土)午前11時、霞城公園。宮城県三陸沖で取れたサンマ2011匹を炭火焼きにして無料で振る舞い、義援金を募る。三陸産水産加工物や山形の特産品を販売する物産市も開く。気仙沼市在住の被災者が被災、復興の様子を語り、写真パネル展もある。午後2時ごろ終了予定。やまがた気仙沼会の熊谷さん090(7900)8428。 >>
2017年9月16日掲載

山形 イベント  日本一たのしいやまがた馬まつりは24日(日)午前10時、桜町の県民ふれあい広場(旧県立中央病院跡地)。馬との触れ合いや乗馬療法の効果を体験してもらう。馬、ポニーは全13頭が登場。乗馬、馬車試乗を楽しめる。小動物との触れ合い、福祉施設や作業所の生産品販売、模擬店、障害者製作品展示、警察犬デモンストレーションも。入場無料だが、乗馬に700円、馬車に乗るには500円が必要で、会場でチケットを販売する。午後3時ごろ終了予定。実行委080(3533)5733。 >>
2017年9月16日掲載

山形 イベント  山形鋳物工業団地協同組合による抹茶と和菓子振る舞いは27日(水)午後2時15分、鋳物町の市産業歴史資料館。茶道裏千家淡交会山形支部の協力を得て、鋳物の代表作である茶釜を利用してお茶を振る舞う。軽装で気軽に参加できる。参加無料で定員は100人(要申し込み)。締め切りは22日。同組合023(643)6031。 >>
2017年9月16日掲載

山形 イベント  体験イベント「来て、見て、触って、やってみて、体験!見えない、見えにくい世界」は30日(土)午前9時半~11時半、霞城セントラル1階アトリウム。県立山形盲学校が初企画。生徒や教員が点字・点図の読み取りの他、マッサージと3Dプリンターの実演、アイマスクを着用しての歩行、盲導犬との触れ合い、資格に頼らない理科実験など各種体験コーナーを設ける。教員による見え方相談コーナーも。参加無料。同校023(672)4116。 >>
2017年9月23日掲載

山形 イベント  YAMAGATA DANCE×FOOD FES(ヤマガタ・ダンス×フード・フェス)は30日(土)午前11時半~午後6時、山形国際交流プラザ。ブレイクダンスのバトルイベント「頂上決戦」とフードイベント「YAMAGATA IDOHAN FES(ヤマガタ・イドハン・フェス)」が合体し、老若男女が楽しめるイベント。本県のダンサー100人近くが出場する。飲食や各種体験の出店があり、子ども連れ女性のためのキッズスペースも。入場無料。実行委員長の菊池さん080(5418)6463。 >>
2017年9月23日掲載

山形 イベント  ひなぎくバザーは10月1日(日)午前10時~午後2時、城南町1丁目のNPO法人ひなぎくアルファー城南町事業所。利用者が制作したベスト、小物などニット製品販売、日用品、古着、雑貨品のフリーマーケットがある。他事業所の手作り製品、飲食物を販売するブースも。同事業所023(645)8766。 >>
2017年9月23日掲載

山形 アラカルト  山形インテリアコーディネータークラブによるインテリアワークショップ「壁紙で作るアートパネル」は27日(水)午前10時~正午、悠創の丘悠創館。会員の指導で、住宅建築に使う壁紙クロスを使い、30センチ角のアートパネル(壁飾り)を作る。参加費2000円。筆記用具、定規、はさみ、エプロン、ホチキスは持参する。定員は先着25人で、締め切りは20日。市村工務店リフォームセンター内の同クラブ事務局023(644)8805。 >>
2017年9月16日掲載

山形 アラカルト  秋の白鷹山に登ろうは10月7日(土)午前9時10分、山形市長谷堂の県緑化センター集合。同センターからバスで県民の森に向かい、午前10時すぎに山辺町の登山口に入る。正午ごろ山頂に到着し昼食を食べた後、下山して午後2時半に登山口に戻る。同センターで同3時半に解散予定。山歩きに適した格好で、飲み物、昼食は持参する。大人対象で定員は20人。参加費はバス代、保険料込みで1500円。20日まで申し込む。県民の森森林学習展示館023(666)2116。 >>
2017年9月16日掲載

山形 アラカルト  国宝・土偶「縄文の女神」の展示解説会は23日(日)午後1時半~同45分、県立博物館。舟形町の西ノ前遺跡から出土した土偶や土器について、学芸員が解説する。他に6月11日、8月13日、10月8日、12月24日、来年2月11日にも開催。参加無料で申し込み不要。入館料(大人300円)が必要。同館023(645)1111。 >>
2017年4月22日掲載

山形 募集  市野草園は同園写真コンテストの出品作品を募集。今回から小中学生の部を統合し、年齢制限なしの一般部門に統一。テーマは自由で、昨年10月以降に園内で撮影した写真が対象。1人5点以内。サイズは四つ切り、ワイド。白黒、カラーともに可。締め切りは24日(必着)。10月に入賞作を決定し、同21日に表彰式を行う。入賞作は同14日~11月23日に同園自然学習センターに展示。作品裏に応募票をテープで貼り、同園写真コンテスト係(〒990―2406、山形市神尾832の3)に送る。同園023(634)4120。 >>
2017年9月2日掲載

山形 ステージ  ファンタジックコンサートは23日(土)午後2時、市民会館。子どもから大人まで楽しめるコンサート。佐藤寿一さんの指揮で山形交響楽団が出演。NHK「おかあさんといっしょ」の第16代うたのお姉さん・神崎ゆう子さんをゲストに迎える。クラシックやアニメ映画使用曲、童謡など10曲程度を披露する。午後3時半ごろ終了。チケットは全席指定で500円。3歳未満児は座席が必要なく、保護者の膝の上で鑑賞する場合は無料。同会館023(642)3121。 >>
2017年9月16日掲載

山形 ステージ  小玉友里花&松浦恵デュオコンサートは23日(土)午後2時、文翔館議場ホール。メゾソプラノ松浦恵さん(山形市)がソプラノ小玉友里花さん(東京都)と共演し、名曲15曲程度を歌う。全席自由で前売り券は一般2000円(当日2500円)高校生以下1000円(同1500円)。富岡本店、辻楽器店で取り扱う。松浦さん080(1843)9446。 >>
2017年9月16日掲載

山形 ステージ  山形ギター連盟のギター定期演奏会は10月1日(日)午後2時半、市民会館。59回目。会員約10人が出演し、ビバルディ「アンダンテ」、タレガ「アラビア風綺想曲」などをソロ、三重奏で奏でる。ギタリストで1989年スペインギター音楽コンクール優勝の吉田修さん(仙台市)も特別出演。計15曲程度を演奏。午後4時すぎ終了予定。前売りは800円(当日900円)、小中学生無料。同連盟武田さん090(3640)9538。 >>
2017年9月23日掲載

山形 ステージ  山形大のキャンパスコンサート2017は10月1日(日)午後2時、同大文化ホール。同大で声楽やピアノ、木管を学ぶ学生、大学院生15人程度が出演。「山形が生んだ音、音楽」と題し、鶴岡市出身の作曲家・故佐藤敏直さんの「四手のためのディベルティメント」「ピアノのためのイメージ曲集・スケッチブック」や混声合唱組曲「最上川の四季」などを歌う。午後3時半ごろ終了予定。入場無料。同大佐川研究室023(628)4332。 >>
2017年9月23日掲載

山形 ステージ  市女声合唱祭は10月1日(日)午後1時、市民会館。市女声合唱連盟が主催し39回目。市内で活動する女声合唱13団体が「365日の紙飛行機」「糸」「歌が生まれる」など日頃の練習成果を発表する。会場全体で「もみじ」「君といつまでも」も歌う。午後4時ごろ終了予定。入場無料。東日本大震災復興支援チャリティーとして会場で義援金を募り、支援活動に取り組む団体に送る。同連盟事務局の渡辺さん023(634)8859。 >>
2017年9月23日掲載

山形 講座・講演  やまがた若者サポートステーションの講演会「解決志向の家族支援」は23日(土)午前10時、山形テルサ。職業的自立に困難を抱える若者の家族、支援者ら対象の講演会。臨床心理士の佐藤宏平山形大地域教育文化学部准教授が家族の支援方法や心構えについて語る。正午前終了予定。受講無料で、定員は50人。同ステーション023(679)3266。 >>
2017年9月16日掲載

山形 講座・講演  国際日本文化研究会の公開講演会は30日(土)午後2時、山形まなび館。飯島武久山形大名誉教授が「夏目漱石と英語・英文学」と題して日本語で講演する。受講無料。午後4時ごろ終了予定。同会事務局の飯島さん023(632)0362。 >>
2017年9月23日掲載

【開催中の展示会】

山形
2017年9月29日~2017年10月4日
 貼り絵愛好家萩生田純一さん(上山市)の原画展は29日(金)~10月4日(水)、文翔館。折り紙を使用し、国内外の風景を題材に制作した22点を出品する。時間は午前9時~午後4時半。10月2日は休館。入場無料。萩生田さん090(2601)0303。 >>
2017年9月23日掲載

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から