県内イベント情報

山形


山形 イベント  西山形地区納涼夏祭りは8月6日(日)午後4時半~8時半、西山形コミュニティセンター。午後4時半に子ども向け模擬店、縁日風露店が開店。同5時半にビアパーティーが始まる。同6時から開会セレモニー。山形八中生による花笠踊り披露のほか、同コミセンで活動するサークル、個人による歌、踊りなどの芸能大会も。同コミセン023(643)3104。 >>
2017年7月29日掲載

山形 アラカルト  山形平和劇場の朗読劇「あの夏も蝉が鳴いていた-1945 ヒロシマ・ナガサキ-」は29日(土)午後2時からと7時からの2回、市民会館。広島、長崎の被爆者の手記を舞台化。全編を朗読と群読で構成する。公募の市民約30人が出演し、太平洋戦争中に原子爆弾が投下された広島、長崎の様子を語り、原爆の恐ろしさ、悲惨さを伝え、平和の尊さを訴える。入場無料。実行委事務局の市民会館023(642)3121。 >>
2017年7月22日掲載

山形 アラカルト  木工工作教室は30日(日)と8月6日(日)、市野草園。同園職員やボランティアを講師に、同園の木の枝や道具を使って自由に工作を楽しむ。時間はいずれも午前10時~正午。対象は小学生の親子。申し込みが必要で、定員は各日先着20組。参加無料(入園料別)。同園023(634)4120。 >>
2017年7月22日掲載

山形 アラカルト  夏休み自由研究相談会は8月1日(火)、市立図書館本館2階集会室。小中学生の夏休み中の自由研究、自由工作について、ボランティア2人がテーマや題材、手法、進め方など幅広い相談を受け付ける。申し込み不要で参加無料。時間は午前10時~正午、午後1~3時。同館023(624)0822。 >>
2017年7月29日掲載

山形 アラカルト  保育園合同就職ガイダンスは8月11日(金)午後1~4時、山形国際ホテル。市民間立認可保育所連絡協議会が主催し、市内の25園が参加。面談では質問、相談など園側と直接会話ができる。対象は保育士資格保有者や保育士を目指す学生、高校生ら。年齢、学年の制限はない。入場無料で入退場自由、服装自由(制服可)、履歴書不要。会場で訪問シートを記入。進学・就職相談コーナーも。受け付けは午前11時から。先着50人に同ホテルのランチバイキングをプレゼント。事務局の千歳保育園023(623)8874。 >>
2017年7月29日掲載

山形 アラカルト  国宝・土偶「縄文の女神」の展示解説会は23日(日)午後1時半~同45分、県立博物館。舟形町の西ノ前遺跡から出土した土偶や土器について、学芸員が解説する。他に6月11日、8月13日、10月8日、12月24日、来年2月11日にも開催。参加無料で申し込み不要。入館料(大人300円)が必要。同館023(645)1111。 >>
2017年4月22日掲載

山形 募集  山寺芭蕉記念館は8月に開講する文化セミナー「怪異と日本文化」の受講者を募集。日程と講師、演題は5日(土)が山本陽史山形大教授の「兵どもが夢のあと―御霊信仰と判官びいきの系譜」、11日(金)は東北住みます落語家笑福亭笑助さんの落語「皿屋敷」「七度狐」、19日(土)は宮腰直人山大准教授の「酒呑童子と山形の説話・昔話」、26日(土)が作家黒木あるじさんの「山形の怪異を語る」。いずれも会場は同館、時間は午後2~4時。受講料は各回500円。要予約で定員は各日100人。同館023(695)2221。 >>
2017年7月29日掲載

山形 ステージ  東北芸術工科大の和太鼓研究会「太悳(たいしん)」による夏公演は29日(土)午後4時、同大体育館。1部は同大学生有志、生涯学習プログラム受講者、卒業生有志の「月悳(つくし)」、長谷堂城山太鼓の会が演奏。2部は学生らによる太悳メンバーが伝統曲やオリジナル曲を奏でる。入場無料。申し込み不要。全席自由。同大川口幾太郎研究室023(627)2034。 >>
2017年7月22日掲載

山形 ステージ  童謡フェスティバルは30日(日)午前10時、中央公民館。午前10時からの1部は「みんなで歌う童謡ステージ」と題し、県内外の合唱団や演奏家11団体が出演し、童謡2~3曲ずつを披露。午後2時からの2部は「童謡の日コンサート」。地元のソプラノ歌手・松倉とし子さん、コーラスグループ・ボニージャックスが出演し、童謡や歌曲、ポップスを歌う。1部は入場無料、2部は大人1000円、小学生以下500円。29日(土)午後5時から、ほっとなる広場で入場無料の前夜祭も。実行委事務局長の渋谷さん090(4552)1330。 >>
2017年7月22日掲載

山形 ステージ  フルートアンサンブル「パレット」によるバギーでも聴ける!0歳からのコンサートは31日(月)午前11時、市民会館。本県出身のフルート奏者4人によるユニットが出演。普段、コンサートに足を運べない親子連れに音楽鑑賞を楽しんでもらおうと開催。0歳児から楽しめる童謡メドレー、アニメメドレーを演奏する。入場料500円(3歳未満無料)。市民会館023(642)3121。 >>
2017年7月22日掲載

山形 ステージ  アフリカンパーカッション&ダンス バイファル・レボリューションは8月2日(水)午後7時、文翔館。セネガルのスーパーダンサーとして世界で活躍するアブドゥ・バイファルさんを中心とするグループ。アフリカンドラム、歌、ダンスなど本場の情熱的なアフリカ音楽を披露する。午後8時半ごろ終了予定。チケットは全席自由で一般3100円(当日3600円)、高校生以下1500円(当日1800円)。同館023(635)5500。 >>
2017年7月29日掲載

山形 ステージ  鶴岡北高音楽部演奏会は8月2日(水)午後6時半、市民会館。同部は合唱で2016年NHK全国学校音楽コンクール全国コンクール高校の部金賞に輝き、今年の山新3P賞進歩賞を受けた。同校創立120周年も記念して開催。合唱曲「万葉恋歌」などのほか、ミュージカル「オズの魔法使い」では演技も披露。山形西高合唱団が賛助出演する。午後8時半すぎ終了予定。入場料500円。鶴岡北高0235(22)2262。 >>
2017年7月29日掲載

山形 ステージ  キラキラ・チェンバー・ストリングスによるコンサートは8月6日(日)午後2時、山形テルサアプローズ。山形交響楽団創立名誉指揮者の村川千秋さんが始めた弦楽教育研究会「キラキラ会」卒業生でつくるグループ。今回は12人が出演し、現役の子ども3人も賛助出演。ビバルディの「四季」全曲を奏でるほか、村川さん編曲の楽曲も演奏する。午後4時ごろ終了予定。入場料は大人1500円、小中高生700円。事務局伊藤さん023(644)3673。 >>
2017年7月29日掲載

山形 講座・講演  ラベンダースティック教室は29日(土)午前10時~正午、市野草園。ハーブライフ&ガーデン(山形市)の佐竹文子さんを講師に、園内のラベンダーを使い、リボンと一緒に編み込むラベンダースティックを作る。申し込みが必要で定員は先着30人。参加費はスティック1本当たり200円(入園料別)。同園023(634)4120。 >>
2017年7月22日掲載

山形 講座・講演  国際日本文化研究会の公開英語講演会は29日(土)午後2~4時、西部公民館。山形大基盤教育院のラインホルト・グリンダ准教授が「日本とドイツ-有名人は誰?」と題して英語で講演する。資料代1000円。事務局の飯島さん023(632)0362。 >>
2017年7月15日掲載

山形 講座・講演  保育施設「りんごの木子どもクラブ」(横浜市)代表でNHK・Eテレ「すくすく子育て」出演中の柴田愛子さんによる講演会「こどものみかた」は30日(日)午前10時、特別養護老人ホーム「なごみの里」地域交流ホール。乳幼児から中学生までの保護者や保育士など子育てに関わる人が対象。定員70人で、参加費1000円。午後1時15分からは悩み相談も行う。定員30人で、参加費1000円。午前・午後の通し券は1800円。事前の申し込みが必要。子育てサークル・小さなおもちゃばこの会の吾妻さん090(6783)5904。 >>
2017年7月15日掲載

山形 講座・講演  市民講座「平和の尊さを語りつぐ」は8月5日(土)午後1時半~3時半、市立図書館本館。市平和都市宣言事業。本県在住の戦没者遺族で組織する「遥(はる)かな日のつどい」の八島信雄代表(山形市)を講師に招き、戦争体験を聞いて戦争の悲惨さや平和の尊さを学ぶ。参加無料で定員40人。同館023(624)0822。 >>
2017年7月29日掲載

山形 講座・講演  県パソコンボランティア養成講座は8月26日(土)、27日(日)、9月2日(土)、3日(日)の午前10時~午後4時、県身体障害者福祉会館。身体障害者のパソコン使用をサポートする内容で、視覚障害などへの理解も深める。対象は日常的にパソコンを使用し、ボランティアに興味がある人。定員10人で参加費無料。8月10日まで申し込む。県身体障害者福祉協会の斎藤さん023(686)3690。 >>
2017年7月15日掲載

【開催中の展示会】

山形
2017年7月28日~2017年7月30日
 書家山口滋さん(天童市)の古希記念個展は28日(金)~30日(日)、緑町1丁目の洗心庵。書の他に、山口さんが手掛けた日本画、写真、編集に携わった記念誌など約70点を紹介。指導する山形七小みつばちサークル書道愛好会員の作品も展示する。時間は午前10時~午後5時(30日は午後3時まで)。入場無料。山口さん090(7931)9631。 >>
2017年7月22日掲載

山形
2017年7月28日~2017年8月2日
 水曜教室写真展は28日(金)~8月2日(水)、アズ七日町内の県芸文美術館。やまがたカルチャー&健康スポーツセンターで毎月第1、3水曜日に写真講座を受講する生徒17人と講師の飛塚英寿さんが約30点を出品。時間は午前10時~午後5時(8月2日は午後3時まで)。入場無料。沼沢代表023(624)1990。 >>
2017年7月22日掲載

山形
2017年8月4日~2017年8月15日
 文翔館収蔵品展「あそぶ たのしむ~郷土の玩具と娯楽の道具」は14日(金)~8月15日(火)、同館。「遊ぶ 楽しむ」をテーマに、馬車(うまぐるま)や土人形といった郷土玩具、立体鏡や蓄音機など明治から昭和にかけて親しまれた道具を紹介。入場無料。時間は午前9時~午後4時半(8月4~15日は午後6時半まで)。18日休館。同館023(635)5500。 >>
2017年7月8日掲載

山形
2017年8月1日~2017年8月24日
 市立図書館の戦争と平和の資料展は8月1日(火)~24日(木)、同館本館2階展示ホール。戦争の悲惨さを語り継ぎ、平和の尊さを後世に伝えようと、1985(昭和60)年から続く恒例の展示会。戦争に関連した一般図書、児童書、漫画約500冊を展示(貸し出し可)。特別展示として、戦争で夫を亡くした鮭川村の女性の体験を基に作った紙芝居「大杉は見ている」や、当時の日用品も紹介する。時間は午前9時半~午後5時。入場無料。月曜休館。同館023(624)0822。 >>
2017年7月29日掲載

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から