県内イベント情報

尾花沢

尾花沢 イベント  宮沢地区の舞踊映写会「舞踊縦断 宮沢 東から西へ-躍動した若いころをもう一度」は25日(土)午後1時半、宮沢地区公民館。平成の初期に市内で開かれた「市婦人フェスティバル」の様子を紹介する。上映時間は1時間40分。入場無料。同地区公民館0237(22)0433。 >>
2017年2月4日掲載

尾花沢 イベント  雪に親しむイベント「徳良湖WINTER JAM」は25日(土)と26日(日)、サンビレッジ徳良湖オートキャンプ場。雪上で遊ぶスノーバギー、そり付きバイク、エアーボード、スノーモービルの体験ができるアクティビティエリア、グルメエリアを設置。音楽愛好家のライブや、市内の小学生と高校生によるキャンドルロードの演出もある。入場無料。市役所内の実行委員会0237(22)1111内線223。 >>
2017年2月11日掲載

尾花沢 イベント  尾花沢総合スポーツクラブ主催のスノーフェスタ2017in長根山は3月11日(土)午後3~7時、市総合球場周辺。スノーチューブやスノーモービルで遊ぶほか▽ペットボトル手作りアイス体験・試食会▽雪積み合戦▽スノーチューブ的当て大会▽穴掘り大会▽圧雪車ナイトツアー-などがある。参加料は小学生以上で当日500円(前売り400円)。同クラブ(市体育館内)0237(24)0188。 >>
2017年2月18日掲載

尾花沢 スポーツ  第37回花笠ラングラウフ大会は3月5日(日)午前9時、市運動公園周辺。歩くスキー3種目(3キロ、5キロ、10キロ)を楽しむ。競走はしない。参加料は一般1500円、高校生以下1000円、小学生未満は無料。レンタルスキーは1セット1500円が別途必要。10日まで申し込む。市社会教育課内の事務局0237(22)1111内線325。 >>
2017年2月4日掲載

尾花沢 募集  市は雪にちなんだ恋の話を題材にした第16回雪のラブレターを募集。俳句と恋文の2部門で、恋文は120字以内。自作、未発表の作品に限り、1人各3点まで、ペンネームでの応募も可能。最優秀賞には市の特産品詰め合わせ3万円相当を贈る。来年2月26日当日の消印有効。入賞作品は3月下旬に市のホームページなどで発表する。はがきか封書に住所、氏名、年齢、性別、職業、電話番号、メールアドレス(任意)。応募先は〒999-4292、尾花沢市若葉町1-1-3、尾花沢市役所商工観光課内「雪のラブレター」係。同係0237(22)1111内線252。 >>
2016年12月17日掲載

尾花沢 体験・教室  男の料理教室は23日(木)午後5時、市共同福祉施設。韓国料理の「チヂミ」「トッポギ」を作る。参加費1000円。エプロン、三角巾、マスクを持参する。先着10人。尾花沢地区公民館0237(23)2016。 >>
2017年2月11日掲載

尾花沢 体験・教室  メープルサップ採取体験は25日(土)午前10時~午後2時、細野の農家レストラン蔵。工作遊び、雪の滑り台遊びもある。参加費1000円。昼食は細野産そば。20日まで申し込む。防寒着を着用。小学校低学年以下の子どもは親の同伴が必要。常盤地区公民館0237(28)2122。 >>
2017年2月11日掲載

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回、ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から