【海坂藩の風景】たそがれ清兵衛 鶴岡・由豆佐売神社

2017年04月06日
朋江と清兵衛の娘らを前に、神楽が演じられた場所=鶴岡市湯田川
朋江と清兵衛の娘らを前に、神楽が演じられた場所=鶴岡市湯田川
 「たそがれ清兵衛」の中盤、ヒロイン朋江(宮沢りえ)は清兵衛(真田広之)の娘を連れ、祭りに出掛ける。囃子に合わせ、ユーモラスに舞う獅子とひょっとこ。朋江らは沸き立つ農民に混ざり、神楽を楽しむ。嵐の前の静けさのようなこのシーンは鶴岡市湯田川の由豆佐売(ゆずさめ)神社で撮影された。

 撮影が行われたのは神社本殿への石段を上り切ったところにある少し開けた場所。3月下旬に訪ねると、まだ本殿前には雪の塊が残っていた。大きな木々に囲まれた境内に聞こえるのは鳥の鳴き声。多くの人が集まり、にぎやかだった撮影中の様子を想像した。

 撮影は2002年4月下旬に行われ、地元からも湯田川温泉神楽を含めエキストラが約70人参加した。現在、神社の宮司を務める今野悦郎さん(76)は当時、禰宜(ねぎ)の立場で撮影に対応。境内に手を加える際の判断を任された。時代設定に合わせて石段の手すりは竹で覆われ、参道沿いの電灯は、終了後戻す約束で、いったん取り除かれたという。今野さんは「エキストラで出た人たちは映画を見て『今自分の足が映った』なんて言っていたよ」と笑いながら振り返った。
(報道部・大坪千絵)

【たそがれ清兵衛】
 ▽監督=山田洋次
 ▽出演=真田広之、宮沢りえ(2002年)

温泉街を見守るようにある由豆佐売神社=鶴岡市湯田川
温泉街を見守るようにある由豆佐売神社=鶴岡市湯田川


藤沢周平生誕90年、没後20年 記事一覧
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から