【海坂藩の風景】たそがれ清兵衛 松根庵・鶴岡

2017年05月11日
 風情ある墓の先に、残雪の母狩山、金峯山が連なる。「たそがれ清兵衛」で、晩年の以登(岸恵子)が父清兵衛(真田広之)の墓参りをする場面が撮影されたのが、鶴岡市松根の松根(しょうこん)庵だ。

 撮影は3月下旬。松根庵では春の彼岸の供養が行われていた。檀家(だんか)の墓参をストップして、撮影は始まったという。藤原知雄(ちゆう)住職(67)によると、当初、松根庵はロケ地に入っていなかった。近くのロケ地の下見に訪れた山田洋次監督が、歴史を感じさせるたたずまいの墓地を気に入り、数日前に急きょ撮影地に決まったという。雪どけまもない墓地には杉の葉や枝が散らばっていた。藤原住職が掃除しようとすると、スタッフに「掃除しないでそのままにしておいて。それが一番いいんです」と言われた。

 人力車に岸さんを乗せ、墓地に案内する男性を演じたのは肘折温泉で人力車を走らせる佐藤則夫さん(79)=大蔵村南山。松根庵では岸さんが立ち上がる際に手を差し出し、墓周辺の枝を拾うなど熱演した。「そんな大胆なことを私が…と緊張したが、夢中で演じた」と佐藤さん。「もう少し演技を勉強しておけばよかった」と心残りもにじませた。
(報道部・大坪千絵)

【たそがれ清兵衛】
 ▽監督=山田洋次
 ▽出演=真田広之、宮沢りえ、岸恵子(2002年)

松根庵の本堂。この奥に墓地がある
松根庵の本堂。この奥に墓地がある


 
 
藤沢周平生誕90年、没後20年 記事一覧
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から