【海坂藩の風景】山桜 手向宿坊街の路地裏・鶴岡

2017年07月13日
叔母の墓参りの帰り道で言葉を交わす野江と母親のシーンを撮影=鶴岡市羽黒町手向(イラストは場面のイメージ)
叔母の墓参りの帰り道で言葉を交わす野江と母親のシーンを撮影=鶴岡市羽黒町手向(イラストは場面のイメージ)
 出羽三山の表玄関に位置する鶴岡市羽黒町手向(とうげ)の宿坊街。表参道沿いの「自坊小路(じぼうこうじ)」を抜けると裏道に出る。色あせた黒塀、こけむす石垣。主人公・野江を演じる田中麗奈が、母親役の檀ふみと並んで歩くシーンが撮影された。「ほんの少し回り道をしているだけ」。作品全体を言い表すようなせりふが心に残る。

 撮影時はアスファルトの路面を覆うため砂をまいた。側溝部分にはテープを貼り、その上から砂をかけ目隠しにしたという。芳賀壮一さん(66)の自宅敷地の奥にある米蔵が、そのシーンで映し出される。「撮影場所は裏道。多くの人が行き交う表とは違う生活道」と説明する。参拝者らを迎える表参道には見事なアカマツが並ぶ一方、裏道には暮らしに身近なスギが多いことを教えてくれた。

 出羽三山歴史博物館の渡部幸学芸員によると、撮影地近くの黄金堂前はかつて「堂庭」であり、神域だった。そのため馬などは通れず、小路を抜けて裏道を回ったという。裏道には馬道との呼び名も残る。なお、自坊小路の自坊とは羽黒山伏のこと。小路の先に自坊の屋敷があることを指し、それだけ有力者だったことがうかがえる。知れば知るほど「回り道」したくなる街並みだ。

 (鶴岡支社・佐々木亨)

 【山桜】
 ▽監督=篠原哲雄
 ▽出演=田中麗奈、東山紀之
(2008年)
藤沢周平生誕90年、没後20年 記事一覧
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から