県内 ご当地味覚

「県内 ご当地味覚」では、県内各地に伝わる食材や伝統料理について、その由来と栽培・調理法、味わい、旬の時期などを紹介していきます。

薄皮丸ナスの浅漬け 柔らかく、歯触り爽やか

 県置賜総合支庁の山形おきたま伝統野菜に認定されている薄皮丸ナス。南陽市で生まれた長さ約5センチ、幅4センチ弱のかわいらしい小ナスで、6月下旬から9月末ごろまでが旬だ。置賜地方を中心に約700戸が生産に取り組み、年間約500トンを収穫している。同じ丸ナスの窪田ナス(米沢)や民田ナス(鶴岡)に比べて皮が薄くて柔らかく、浅漬けなどに適しているのが特徴。

ゆべし
 南陽市赤湯の居酒屋「南天」(西村一也代表)では、夏季限定で薄皮丸ナスの浅漬けを提供している。塩と砂糖、ミョウバンを煮立てて漬けだれを作り、ビンなどに満杯に詰めた丸ナスの上にかけて2日間ほど漬け込むと、歯触りが爽やかな浅漬けが出来上がる。西村さんは「トウガラシなどを1本一緒に漬けると、辛みが加わってより夏らしい味わいになる。ぜひ試してほしい」と話す。

 【材料】薄皮丸ナス約35個、水1.8リットル、塩180グラム、砂糖300グラム、ミョウバン大さじ1。
2011年6月28日 掲載
過去の記事一覧
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から