県内 ご当地味覚

「県内 ご当地味覚」では、県内各地に伝わる食材や伝統料理について、その由来と栽培・調理法、味わい、旬の時期などを紹介していきます。

いかめし 旬の食材、軟らかく煮込み

 鶴岡市の各漁港でスルメイカ漁が最盛期を迎えている。一夜干しやイカの塩からなど、旬のスルメイカを使った料理の中でも、いかめしはボリューム満点。煮込んだイカの軟らかさと、もち米のもちもち感がたまらない一品だ。

いかめし
 県漁業協同組合女性部の加茂支部長佐藤伊代子さんに作り方を教えてもらった。イカは煮込むと縮むため、30センチほどの大きなものを用意。もち米はあらかじめ30分以上水に浸しておく。イカの内臓など中身は取り除き、食感を出すためイカの足を細かく刻んでもち米と混ぜる。イカの身に3分の1程度もち米を詰めたら、もれないようにつまようじで口をふさいで準備完了。水にしょうゆと酒、みりんを加えた煮汁で約30分煮込めば完成だ。

 煮汁は濃いめに作っておくと味が染み込みやすい。佐藤さんは「もち米に野菜を入れてもいい。入れる食材次第でいろいろな味が楽しめる」と話していた。

 【材料】スルメイカ3杯、もち米1合、水800ミリリットル、しょうゆ大さじ3、酒大さじ1.5、みりん大さじ1.5、砂糖30グラム。
2011年7月5日 掲載
過去の記事一覧
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から