県内 ご当地味覚

「県内 ご当地味覚」では、県内各地に伝わる食材や伝統料理について、その由来と栽培・調理法、味わい、旬の時期などを紹介していきます。

鶴岡のキノコ汁 みそ味、大根おろしを乗せて

 鶴岡市の秋の味覚はさまざまあるが、山の恵みをふんだんに使ったキノコ汁は外せない。特に朝日や羽黒地域などで食べられている大根おろしを乗せたキノコ汁は、キノコの風味にさっぱり感が加わり、それだけでぜいたくなメーンディッシュになる。同市大針の主婦難波智穂さん(49)に作り方を教えてもらった。

鶴岡のキノコ汁


 用意したのは原木ナメコや天然のクリタケ、ナラタケ、マイタケなど。キノコ類を軽く洗い、水を入れて火にかけた鍋に塩抜きしたナラタケとマイタケを入れる。10分ほど経ったら豚ばら肉やクリタケを加え、みそなどで味付けした後、最後にナメコを入れてひと煮立ちさせる。好みで厚揚げ豆腐を加えても良い。盛り付けたおわんに大根おろしを乗せれば完成だ。

 箸を進める度に身も心も温まり、何杯でもおかわりできそう。難波さんは「豚肉などはコクを出すためにちょっと加えるくらい。ナメコを入れる前にちょっと濃いめの味付けをするのがコツです」と話していた。

【材料】 (4、5人分)水2リットル、ナメコ200グラム、クリタケ50グラム、ナラタケとマイタケ各100グラム、みそ60グラム、豚ばら肉50グラム、厚揚げ豆腐250グラム。大根おろし適量。

2011年11月01日 掲載
過去の記事一覧
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から