山形再興

第4部・地域おこし協力隊の思い (2)定着―佐藤大さん

2018年04月24日
笑顔で接客する佐藤大さん(中央)。調理から配膳まで全て1人で切り盛りし、リピーターも着実に増えている=長井市・サンタムール
笑顔で接客する佐藤大さん(中央)。調理から配膳まで全て1人で切り盛りし、リピーターも着実に増えている=長井市・サンタムール
 長井市の元地域おこし協力隊佐藤大(まさる)さん(47)は3年間の任期を終えた昨年9月、同市中道1丁目に「地酒・ワインと料理の店 サンタムール」を開店した。ソムリエと日本酒の利き酒師の資格を持つ佐藤さんは食材の仕入れから調理、配膳まで全てを1人でこなし、独学で学んだ料理に最適なお酒を組み合わせて提供。最近は休みも取れないほどの忙しさだ。

 佐藤さんは鶴岡市で家業の酒販店を家族と共に営んでいたが、経営が悪化し、2013年に閉店。埼玉県内で親戚が営んでいたすし店を半年間ほど手伝っていた頃、長井市に住む友人から「地域おこし協力隊という制度で人を募集しているから、どう?」と誘いを受けた。

 「家業をつぶしてしまったという後ろめたさから、駄目な自分でも人の役に立ちたいという欲求があった。協力隊はそれに合致する部分があり、頑張ってみようかなと思った」

 2014年9月に長井市の地域おこし協力隊に着任した佐藤さんの任務は中山間地に位置する伊佐沢地区の振興だった。農産物の収穫や料理の腕を生かした食事会の開催などで住民との交流を深め、任期2年目の秋からワイン醸造用ブドウ「カベルネ・ソービニヨン」の栽培にも携わった。

 転機となったのは伊佐沢で借りていた住まいが契約更新を迎えたこと。現在の店舗となっている小料理店兼住居の空き物件を運よく借りることができ、16年秋には長井に残る決断をした。しかし、その裏側には冷静な“市場分析”も。長井・西置賜にはソムリエや利き酒師の有資格者が少なく、イタリア料理などを提供する競合店も多くはない。「だったら、ここで頑張ってみよう」。休みのたびに飲食店の開業に備えて棚やフローリングなどの改装を進めていった。

 店でのこだわりは古里・庄内と置賜の食材の組み合わせだ。庄内浜で水揚げされた新鮮な魚を宅配便で仕入れ、クロソイの刺し身やカレイの塩焼き、マダイのアクアパッツァなどを提供。置賜の食材である雪菜や花作大根、在来枝豆「馬のかみしめ」などを使った創作料理も出してきた。5月には鶴岡市湯田川産の朝採り孟宗(もうそう)を使った「孟宗汁とイタリアンの夕べ」を毎週土曜日に計4日間企画。佐藤さんは「孟宗入りのリゾットとドイツ産の辛口白ワインの相性は抜群ですよ」と話す。

 子育て中の母親などを対象に出張調理を行うケータリングサービスも始めた。出張料は1万円で、イタリアンパスタコースの料金は1人2千円。「温かいものを温かいうちに食べ、お母さん同士で食事と会話を楽しんでほしい」との思いが込められている。

 飲食店が軌道に乗り始めた今、佐藤さんは中長期な目標として小規模なワイン造りを掲げる。本場の欧州など海外では小規模醸造の「ガレージワイナリー」が盛んだ。国内でも自治体が「ワイン特区」の認定を受ければ最低製造数量基準が緩和され、新規参入が容易になる。大分県ではブドウ農園と民宿を組み合わせ、醸造量をさらに少なくした「ナノワイナリー」も存在するという。佐藤さんは「ドイツ原産のリースリング種など雨が多い土地に適した品種を長井で育てて白ワインを醸造し、自分で作った料理に合わせてみたい」と夢を描く。

 長井市の協力隊募集を教えてくれた裕香さん(33)=介護職員、白鷹町出身=と昨年1月に入籍、12月に披露宴も挙げた。「自分は長井に来たことで人生をリセットできた」。同市の協力隊(計9人)で初めて定住した佐藤さんの表情は充実感に満ちあふれていた。

 【メモ】サンタムールは原則として予約制で、座席数は32。ディナーの予算は飲み物別で2千円から。営業時間は午前11時半~午後2時、午後6~9時。不定休。長井市中道1の5の12。電話番号は070(5327)7455。
山形再興-真の地方創生を目指して 記事一覧 →すべての記事(トップページ)
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から