東日本大震災

被災地からの乗客、庄内経由で首都圏に 山形の高速バス乗り場混雑

2011年03月14日
宮城県、福島県などから移動してきた人々で長い列ができたバスターミナル。バスに乗り込むと一様にほっとした表情を浮かべた=山形市・山交ビル
宮城県、福島県などから移動してきた人々で長い列ができたバスターミナル。バスに乗り込むと一様にほっとした表情を浮かべた=山形市・山交ビル
 疲れ切った表情、交錯する問い合わせや携帯電話の声…。山形市の山交ビルにあるバスターミナルは13日、高速バスで庄内地方を経由してから新潟回りで首都圏に移動する仙台市などからの乗客であふれた。大学受験や就職活動、出張で震災時に宮城県などにいた人々は庄内方面に向かうバスに乗り込むと一様に安堵(あんど)の表情を浮かべ「今日中に家に帰りたい」と帰路を急いだ。

 山交バスはこの日、山形と新潟、仙台、鶴岡・酒田の各都市間を同ターミナルから運行。予約制の山形-新潟間に乗ることができなかった乗客が、鶴岡・酒田に向かう便に殺到した。仙台市では入手困難だったという飲料水、食べ物を口にし、乗車を待つ列は一時、300メートルほどに。窓口では「今日は乗れるのか」「JRで新潟まで行きたい」などの問い合わせが相次いだ。

 11日の東日本大震災発生当時、宮城県塩釜市にある取引先のビルにいた川下秀一さん(37)=横浜市、会社員=は、塩釜市職員から「津波が来る。上に逃げろ」と告げられ、高台にある塩釜神社へと走った。振り返ると市街地は津波にのみ込まれていた。「さっきまでいたビルも1階部分が水没していた。恐怖を感じた」。約8時間かけて線路伝いに仙台市まで歩き、13日のバスで山形市まで移動。「飛行機も数日先までキャンセル待ちと聞き、新潟経由で帰ることにした。早く家族と会いたい」と話した。

 出張先の宮城県名取市で被災した宮崎安通さん(63)=相模原市、会社員=は「大きな揺れで、ガードレールにつかまって必死に耐えた」。仙台市までのタクシーの車窓には、逃げ惑う人々、倒壊した家屋などが映ったという。「名取市を出るのがもう少し遅かったら、と思うとぞっとする。助かった」と続けた。

 自宅のある鶴岡市に向かった大学3年生の女性(21)は震災時、仙台市内の企業で就職試験中だった。「大きな揺れで会場にいた約80人が机の下に入り、悲鳴を上げて泣いていた。実家(宮城県気仙沼市)の母と電話がつながった時は本当にほっとした」。甲府市から一緒に受験した兜森ふみ野さん(22)=大学3年=も「トラウマ(心的外傷)になりそうなぐらい、余震が怖い」と語った。大学受験で仙台市にいた女性(19)=岐阜県=は「仙台駅の2階が落ち、駅前には大きく傾いているビルもあった。試験は中止になったが、いつ再開できるのかも分からない」と不安そうだった。

JR鶴岡駅にも列
 JR鶴岡駅の構内は、新潟経由で関東地方などに戻る観光客やサラリーマンらであふれた。窓口や発券機の前には長蛇の列ができ、一時は建物の外まで延びるほど。特急いなほがホームに滑り込むと、キャリーバッグやお土産を両手に提げた観光客らは、少し疲れた表情を見せながら足早に乗車していた。同僚と宮城県の松島などを観光する予定で、同県内で震災に遭った千葉県船橋市の高校教師の男性(60)は、「仙台を出て、山形から高速バスに乗って鶴岡まで来た。明日から仕事があるので、なんとか今日中に自宅に戻りたい」と話していた。
東日本大震災 記事一覧
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] 
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から