東日本大震災

福島・原乳から放射性物質…酪農家に動揺 出荷停止に追い打ち

2011年03月20日
 地元産の原乳から食品衛生法の暫定基準値を超える放射性物質が検出された福島県川俣町。町内の酪農家は地震の影響で原乳の出荷ができず、搾った乳を捨てていた。追い打ちをかける事態に関係者は動揺している。

 同町で約80頭の乳牛を飼育する女性(63)は、枝野幸男官房長官が検出の事実を発表した直後、「川俣町で検出されたの? どうして? どこから」と混乱した様子。

 牛乳の加工工場は操業できず、原乳を集める車は燃料がない。周辺の酪農家はすべて出荷が止まっているが、牛を置いて逃げるわけにいかず、家族だけで毎日搾乳しては全部捨てる繰り返しだ。放射性物質の検出は風評被害を招きかねず「出荷していないから消費者の健康には問題ないのに…」と、続く困難を嘆いた。

 一方、福島県の鈴木義仁農林水産部長は政府発表を受けた記者会見で「国からの情報以上は分からない」と繰り返した。「官房長官会見で、1年間飲んでも大丈夫と聞いている」と話し、工場停止で出荷がないことも強調。生乳37検体と葉物野菜36検体の調査を千葉市の日本分析センターに依頼し、20日までに結果が出るとしている。

 県内の生産農家から原乳を受け入れる福島市内の加工会社は電気や水道が復旧し、20日にも操業を再開する予定だった。この会社の専務は「酪農家ごとに検査して安全だと証明してもらうまで生産再開は無理だろう。一部の検体で出ただけなのに、福島全体がそうだと思われてしまう」と風評被害を恐れた。
東日本大震災 記事一覧
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] 
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から