東日本大震災

東根の福祉施設、特養入所者を受け入れ 多賀城で被災の24人

2011年03月23日
多賀城市から避難してきた入所者ら=東根市・ソーレケアヴィレッジ東根
多賀城市から避難してきた入所者ら=東根市・ソーレケアヴィレッジ東根
 東根市に4月1日オープンする介護老人福祉施設「ソーレケアヴィレッジ東根」が22日、東日本大震災で津波に遭った宮城県多賀城市の特別養護老人ホーム「桜花」の入所者24人と職員8人を受け入れた。

 桜花の入所者38人は津波が押し寄せる前に脱出、障害者施設などに身を寄せていた。しかし布団が足りず、流動食も水で薄めて分配するような状況。ケアヴィレッジを運営する「たいよう福祉会」の安藤政弘理事長が桜花サイドから依頼され、受け入れが決まった。

 自宅に戻った13人と入院した1人を除く入所者は、午後1時50分ごろ到着。疲れ切った表情でバスから降りた。ソーレケアヴィレッジ東根の特養ホームは既に申し込みが定員に達していたため、余裕のある有料老人ホームで暮らす。

 安藤理事長は「被災地の施設入所者は医薬品が無く、入浴もできない避難所生活を強いられている」として、県に対して同日、廃・休校になった校舎を受け入れ先として整備することなどを文書で提案した。
東日本大震災 記事一覧
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] 
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から