東日本大震災

3万人の短期受け入れ可能 吉村知事が宮城県知事に表明

2011年03月23日
村井嘉浩宮城県知事に全面的な支援を約束した吉村美栄子知事(左)=23日、宮城県庁
村井嘉浩宮城県知事に全面的な支援を約束した吉村美栄子知事(左)=23日、宮城県庁
 吉村美栄子知事は23日、宮城県庁を訪れ、村井嘉浩知事と東日本大震災について意見交換し、「山形県では3万人近い被災者の受け入れが可能。特に子供については新学期が間もなく始まるので、受け入れ態勢を整えていく。隣県なので遠慮無く何でも言ってください」と述べ、全面的な支援を約束した。村井知事は「避難する際には遠い所より近い所という要望が強いと思う。大変ありがたい」と答えた。

 避難民の受け入れについて、吉村知事は「宮城県から具体的な数字は聞いていない」とした上で、「3万人近い受け入れ人数は1カ月以内の短期を想定。長期については現在調整中で、間もなく数字が出てくる」と語った。

 村井知事は「ガソリンはまだ足りないが、灯油はようやく届くようになり寒さはしのげる状態になってきた」「学校が避難所になっており、開校できないところもある」などと現状を説明。「仮設住宅は宮城県だけで2万以上になると思うが、建設するのに半年以上、長ければ1年はかかるかも知れない。その間、避難所で我慢していただくわけにもいかない」とし、本県の支援について「ありがとうございます」と述べた。

 吉村知事はまた、本県と宮城県の自治体の多くが市町村単位で、姉妹都市や友好町など交流があり、それぞれ懸命に支援していることを紹介し「一日も早い復興を祈っています」。村井知事は「(市町村単位の)そうした支援は承知しています。山形の市町村の皆さまにもよろしくお伝えください」と語った。
東日本大震災 記事一覧
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] 
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から