東日本大震災

新庄市の避難所で誕生日 手作りケーキ振る舞い祝う

2011年03月27日
避難所で誕生日を祝ってもらう(手前右から)末窪健芳さん、秀健君、藤原春空君。ケーキを作った藤原ゆきさん(後方左から3人目)=新庄市・東山スポーツハウス
避難所で誕生日を祝ってもらう(手前右から)末窪健芳さん、秀健君、藤原春空君。ケーキを作った藤原ゆきさん(後方左から3人目)=新庄市・東山スポーツハウス
 避難所に響く「ハッピーバースデー・ツゥー・ユー」-。新庄市の避難所に身を寄せている福島県飯舘村の藤原ゆきさん(27)の次男春空(はる)君(2)と、同南相馬市の会社員末窪健芳(たけよし)さん(41)=南相馬市=が誕生日を迎えた26日夜、藤原さんが手作りのケーキを振る舞い、避難所に温かな笑顔が広がった。

 藤原さんは横浜市内のゲストハウスでウエディングケーキ作りを仕事としていた経験があり、春空君の誕生ケーキ作りを計画したところ、末窪さんの誕生日も同じ26日で、末窪さんの次男秀健(ひでたけ)君(8)は28日が誕生日と知り、3つのケーキを作った。

 子ども用は、人気キャラクターのアンパンマンなどの顔をかたどった。物資不足で材料がそろわず、特に生クリームは尾花沢市内のスーパーまで買いに行き調達し、市内の菓子店からも分けてもらった。チョコクッキーを粉状にして黒色を出したり、せんべいをアンパンマンの頰にするなど工夫を凝らした。

 夕食後、完成した3つのケーキが卓上に並ぶと、その見事な出来栄えに大きな歓声。避難者21人とボランティアが全員で「ハッピーバースデー」と合唱した後、3人がろうそくの火を吹き消すと、祝福の拍手が沸き起こった。

 父母、妻、子ども3人の家族7人で避難している末窪さんは「お祝いしてもらえるとは思いもしなかったので、悲しい時だが、うれしい。避難所の皆さんと一緒にいると心強い」と感激した様子。4月から小学3年になる秀健君は「野球を頑張りたい」と抱負。ケーキ好きな春空君はおいしそうに頰張っていた。

 「本当は1カ月前から構想を練り、お菓子の家のケーキを作ろうと思っていた。材料や道具がそろわなかったけれど、何とか形になった」と藤原さん。「16日に避難所に来て、ここで誕生日を迎えるかもと冗談で話していた。春空は明るく表情が豊かな子」と成長を喜んでいた。
東日本大震災 記事一覧
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] 
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から