東日本大震災

酒田ワンタンメン特別版振る舞う 酒田の避難所で慶大生の「考え隊」ら

2011年03月30日
みんなの酒田考え隊と共同開発した「酒田ワンタンメン」の特別版を被災者に振る舞う酒田市麺類食堂組合青年部のメンバー=酒田市親子スポーツ会館
みんなの酒田考え隊と共同開発した「酒田ワンタンメン」の特別版を被災者に振る舞う酒田市麺類食堂組合青年部のメンバー=酒田市親子スポーツ会館
 慶応大の学生でつくる「みんなの酒田考え隊」(本間裕二隊長)と、酒田市麺類食堂組合青年部(石垣洋平部長)のメンバーが26日夕、酒田市の避難所となっている市親子スポーツ会館を訪れ、ことし2月に共同開発した「酒田ワンタンメン」の特別版を被災者らに振る舞った。

 地域資源を生かした酒田の新たな土産品として新開発した酒田ワンタンメンは、あっさりとした魚だしのスープや皮の薄さにこだわったとろとろのワンタンが特徴だが、この日は特別版としてひき肉入りワンタンとチャーシューを入れた特別版を提供した。

 「酒田ワンタンメンの開発では、いろんな人の支援を受けた。何か恩返ししたかった」と、考え隊の板垣卓渡事務局長。隊員7人と、避難所でのボランティアに賛同した青年部員5人が、給仕と調理を分担し、被災者と支援ボランティアの夕食として計80食を提供。被災者たちは久しぶりに味わう熱々のラーメンをおいしそうに平らげていた。
東日本大震災 記事一覧
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] 
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から