東日本大震災

水特需でも作れない! 県内企業、容器などの調達滞り

2011年03月31日
「鳥海山氷河水」のペットボトルを段ボール箱に詰め込む従業員=酒田市の升田罐詰
「鳥海山氷河水」のペットボトルを段ボール箱に詰め込む従業員=酒田市の升田罐詰
 福島第1原発事故で、関東の自治体の水道水から乳児の摂取基準値以上の放射性物質が一時検出されたことに伴い、ミネラル飲料水を製造する県内企業に、注文や問い合わせが県内外から相次いでいる。しかし、製造会社側では、資材のペットボトル容器やキャップなどの調達が滞っており、需要に応えきれない状況が続いている。

 月山の湧き水を利用した「月山自然水」の製造・販売を手掛けている西川町総合開発では、東日本大震災発生直後から被災地に送る水の注文が殺到した。さらに、都内の水道水から乳児の摂取基準値を超える放射性ヨウ素が見つかった今月23日以降、首都圏などから問い合わせや注文が爆発的に増え、数日間で500件近くに上ったという。「当初は宮城など被災地に送るための注文が多かったが、23日以降は首都圏の親戚や知人に送りたいという注文が一気に増えた」と担当者は話す。

 ところが、同社にペットボトル容器やキャップ、段ボールなどを卸していた宮城や関東の業者が被災し、資材供給ができないことから、水の製造もストップ。在庫分で対応した以外は、注文に応じられない状況が続いてる。担当者は「震災後に製造したのは1回だけで、その1万2000本分もすぐに完売した。水は十分あるのに資材や重油が足りず注文に応じられないとは…」ともどかしそうに語る。

 「月山自然水」を取り扱う全国有機農法連絡会(天童市)には、首都圏の水から放射性ヨウ素が検出されたニュースが流れて以降、東京や埼玉、千葉などの個人客から一気に100件を超す注文が舞い込んだが、入荷のめどが立たずすべてキャンセルしたという。

■風評被害も心配
 西川町総合開発によると、今週末には資材の一部が届き、製造を再開できる見込み。ただここ数日は、首都圏の消費者から「山形の水は本当に安全なのか」という問い合わせも増えている。担当者は「湧き水を外気に触れない形で浄水施設に送っているので影響は全くないと伝えているが、今後は風評被害も心配」と不安そう。

 「鳥海山氷河水」の製造元・升田罐詰(酒田市)では、震災後から約2週間の注文数量が、昨年1年間の出荷量の約半分に上った。震災後は資材や燃料の不足で製造を休止していたが、ようやく29日に生産を再開。販売元のJA庄内みどりも連日、問い合わせや注文の電話対応に追われているという。県民が被災地の親戚などに送るため注文するケースが多く、入荷次第、注文した人に順次販売している。

 「出羽三山の水」やアルカリイオン水などを製造しているブルボン羽黒工場(鶴岡市)では、今月14日から増産態勢に入り、生産時間の延長や土日の休日稼働などで対応。被災地に送る救援物資専用分も含め、通常の2倍以上の水を生産・出荷している。
東日本大震災 記事一覧
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] 
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から