東日本大震災

本県旅館など二次避難先に 福島県方針、原発30キロ圏内が条件

2011年03月31日
 福島第1原発事故などに伴い、本県に避難している福島県民について、福島県は30日、山形県内の旅館とホテルを2次避難先とすることを明らかにした。東日本大震災で住居が損壊したり、居住地が原発から30キロ圏内であることなどが条件。福島県の要請に応じ、山形県は基本的に希望者を受け入れる方針。福島県からの避難者は同日現在、2701人に上る。

 福島県災害対策本部の担当者が同日、山形県庁で記者会見した。同本部は、旅館などでの受け入れは福島県が仮設住宅を整えるまでの期間となると説明。本県のほか新潟、茨城、栃木、群馬、埼玉の5県でも同様の対応が進んでいるという。

 受け入れ条件は▽地震や津波で住居が損壊した住民▽原発から30キロ圏内の居住者▽高齢者、障害者、乳幼児がいて支援が必要な家庭-のいずれか。31日から県内24の避難所で説明会を開き、4月6日まで各避難所で希望調査する予定。

 旅館、ホテルでは避難者に1日3食が提供され、滞在費は無料。災害救助法を弾力的に活用し、本県が1時的に部屋を借り上げ、その後福島県を通じて国に費用を求める。

 山形県は県旅館ホテル生活衛生同業組合を通じ、約350施設で1万2000人規模の受け入れ態勢を整えている。入居希望者の割り当ては県が行う。問い合わせは福島県災害対策本部県外避難者支援担当024(523)4157。

 要綱は各避難所にも通知される。説明会の日程は次の通り(かっこ内は開始時刻)。

 ▽31日=米沢市・置賜総合文化センター(午前9時半)高畠町中央公民館(午前11時)川西町農村環境改善センター(同)南陽市・旧中川中(午後1時)小国町・旧小玉川小(午後1時半)長井市勤労センター(午後3時)飯豊少年自然の家(午後3時半)白鷹町就業構造改善センター(午後4時半)

 ▽4月1日=山形市総合スポーツセンター(午前9時半)県体育館(午前11時)中山町勤労文化センター(同)上山市体育文化センター(午後1時)寒河江市体育館合宿所(午後1時)河北町溝延研修センター(午後2時半)天童市スポーツセンター(午後3時)村山市民体育館(午後4時)東根市体育館(午後4時半)

 ▽2日=西川交流センターあいべ(午前9時半)遊佐町・遊楽里(午後1時)酒田市親子スポーツ会館(午後2時半)鶴岡市羽黒農村環境改善センター(午後4時)

 ▽3日=新庄市・東山スポーツハウス(午前9時半)鮭川村エコパーク(午前11時)舟形町・あゆっこ村センターハウス(午後1時)
東日本大震災 記事一覧
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] 
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から