東日本大震災

米沢の避難所にブリ50匹届く 長崎・島原有志、噴火被災時の恩返し

2011年04月02日
避難している人のためにと長崎県島原市の有志から届けられたブリ=米沢市
避難している人のためにと長崎県島原市の有志から届けられたブリ=米沢市
 雲仙・普賢岳の噴火で被災した経験のある長崎県島原市の有志から1日、東日本大震災や原発事故で米沢市営体育館に身を寄せている人たちの食事用にと、ブリ50匹が届いた。刺し身で約1000人分、照り焼き用としては約700人分になるという。

 送ったのは「雲仙・普賢岳のご恩を返す会」。噴火や火砕流の被害で避難生活を経験したことがある島原市の住民有志らが、今回の震災を受けて立ち上げた。先月23、24日に米沢市営体育館を訪れて避難者の話を聞いて回り、「魚が食べたい」という声に触れていたという。長崎の港に入った天然物の寒ブリを宅配便で発送。ボランティア活動で交流のある生活クラブやまがた生活協同組合に紹介された米沢市内の水産業者が受け取り、市内のスーパーの協力を得て切り身にした。

 今後、避難所の食事に出される。ご恩を返す会の松永忠徳さん(60)は「噴火で私たちも大変な思いをした。避難生活では好きなものを食べたいと言いづらい。少しでも役に立ちたい」と話している。
東日本大震災 記事一覧
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] 
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から