東日本大震災

山形市内停電、住民ら外に出て不安げに

2011年04月08日
地震による停電で信号機が消えた山形市内=8日午前0時10分
地震による停電で信号機が消えた山形市内=8日午前0時10分
 甚大な被害を出した東日本大震災から1カ月もたたないうちに、東北地方を再び大きな地震が襲った。7日深夜に起きた宮城県沖を震源とする地震。県内は新庄市や村山市など最上、村山地方で震度5弱を観測し、米沢市と小国町を除くほぼ県内全域で停電になった。深夜の震災で全容はつかめず、県内は高速道路が通行止めに。街から明かりが消え、県民は再び眠れぬ夜を過ごした。

 山形市内では、テレビで緊急地震速報が流れたのとほぼ同時に、強い横揺れが始まり、十数秒後に停電した。同市東部の住宅街では街路灯や信号機の明かりも消え、真っ暗闇に。住民たちは明かりの消えた自宅から外に出て不安げに周囲の様子を確認したり、ワンセグを使って情報を収集したりしていた。

 JR山形駅では改札口に非常用電源が付き、乗客30人ほどが集まって運行状況を確認。駅員の説明を聞いた上で、JR側が手配したタクシーの代替輸送を利用した。同駅周辺では、飲食店にいた人たちなどが歩道に出て、家路を急ぐ姿も。同駅東口にいた女性は、泣きじゃくった様子で迎えに来た車に乗り込んだ。
東日本大震災 記事一覧
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] 
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から