東日本大震災

宮城・気仙沼住民が「大漁唄い込み」披露 お世話になった最上町を訪問

2011年07月21日
勇壮に踊る大谷大漁唄込保存会のメンバー=最上町・前森高原
勇壮に踊る大谷大漁唄込保存会のメンバー=最上町・前森高原
 東日本大震災で世話になったお礼として宮城県気仙沼市本吉町大谷地区の住民が17日、最上町を訪れ、地元に伝わる威勢のいい「大谷大漁唄い込み」を披露した。

 最上町は4~5月、支援活動として岩手県大船渡市や宮城県南三陸町などの被災者を町内の温泉に無料招待した。延べ4400人が訪れ、本吉町大谷地区の被災者150人も赤倉温泉でリフレッシュし、町民と交流した。こうした縁で大谷地区の住民たちが最上町民への感謝として伝統の「大谷大漁唄い込み」を上演することにした。

 同町の前森高原で開かれた「森の中の輪和笑(わわわ)コンサート」に出演。大谷大漁唄込保存会の住民約40人が大漁旗をバックに出漁姿で大漁唄い込みを元気よく歌い上げて勇壮に踊った。来場者たちは「伝統の唄を山の中で聞くことができ、いい思い出になった」と話していた。
東日本大震災 記事一覧
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] 
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から