東日本大震災

待望の長男誕生「犠牲者の分も元気に」 福島・相馬から避難の阿部さん夫妻

2011年08月14日
陽向ちゃんを抱きながら笑顔を見せる阿部有美恵さん(左)と宍戸みゆきさん=鶴岡市
陽向ちゃんを抱きながら笑顔を見せる阿部有美恵さん(左)と宍戸みゆきさん=鶴岡市
 8月9日午後6時32分、福島県相馬市から鶴岡市に避難している阿部陵次さん(21)有美恵さん(22)夫妻に待望の男の子、陽向(ひなた)ちゃんが生まれた。予定日より4日早い。有美恵さんは「少しでも早く会いたかったので本当にうれしい」と語り、陽向ちゃんを腕に抱きながら柔和な笑みを浮かべた。

 8日から出産の兆候があり、9日は朝早くから陣痛の間隔が短くなったという。病院に入ると、仕事に向かった陵次さんが午前中に、午後4時ごろには有美恵さんの母の宍戸みゆきさん(45)=福島県新地町=がそれぞれ駆け付けた。

 これまで経験したことのない激しい痛みが、繰り返しやってきた。「怖さはあったが、2人が『もうすぐ赤ちゃんに会えるよ』と声を掛けてくれたのですごく励みになった」と有美恵さん。「実際よりも長く感じた」というが、分娩(ぶんべん)室に入って30分間後、3124グラムの第1子誕生の瞬間を迎えた。

 宍戸さんは「母子ともに無事に出産を終えられてよかった。これからも初めてのことが続くだろうが、夫婦2人で力を合わせて頑張ってほしい」と喜びをかみしめるように語った。

 有美恵さんは同じ病室で陽向ちゃんと過ごす中で、あらためて母親になったことを実感し、責任を感じている。「寝顔もかわいらしくて仕方がない。一つ一つのしぐさが新鮮に感じる」とほほえみ、「東日本大震災で亡くなったたくさんの人たちの分も、元気にたくましく育ってほしい」と話した。

(鶴岡支社・鈴木潤)
東日本大震災 記事一覧
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] 
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から