東日本大震災

宮城・亘理町、支援のお礼は「はらこ飯」 13日、大江の物産まつりで無料提供

2011年11月10日
 大江町の「おおえの物産味覚まつり」が13日、町民ふれあい会館で開かれる。ことしは東日本大震災で被災した宮城県亘理町の関係者が、大江町産「つや姫」を使って郷土料理のはらこ飯を調理し振る舞う。大江町の支援に対するお礼にと初めて無料提供する。

 両町は以前から互いの物販イベントで特産品を販売するなど交流してきた。大江町は震災後、被災した海沿いの亘理町に対し、救援物資輸送やがれき撤去のボランティア派遣などの支援を続けている。

 亘理のはらこ飯は、サケの煮汁を使って炊いたご飯にサケの身とイクラ(はらこ)を乗せた料理。おおえの物産味覚まつりで例年、亘理町職員や同町観光協会関係者らがこのはらこ飯を販売してきたが、ことしは支援のお礼にと無料提供を申し出た。大江町側は両町の絆をさらに強めようと、材料として同町産つや姫30キロを提供する。

 振る舞いは13日午前10時半と午後1時半の2回で、計500食用意する。まつりは午前10時~午後3時で町内農産物や温かい汁物の販売、左沢せんべいの積み上げ大会、つや姫が当たる抽選会などを予定。問い合わせは町ふるさと振興室0237(62)2139。
東日本大震災 記事一覧
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] 
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から