東日本大震災

お餅やリンゴどうぞ 朝日中生が石巻の仮設住宅訪問

2013年12月03日
JA全中などが開いた集会であいさつする自民党の石破幹事長=3日午後、東京・日比谷野外音楽堂
JA全中などが開いた集会であいさつする自民党の石破幹事長=3日午後、東京・日比谷野外音楽堂
 朝日町朝日中(阿部進悦校長)の1~3年生有志41人が、東日本大震災で津波被害に遭った宮城県女川町の人々が身を寄せている石巻市蟹田、内田の両地区の仮設住宅を訪ね、朝日町特産のリンゴと生徒たちが育てた餅米を届けた。

 同校では「自分たちなりの支援をしたい」と、昨年度から両地区の仮設住宅に暮らす人たちと文通したり、慰問したりするなどの活動を続けている。ことし6月には被災者を同校に招いて交流を深めた。

 生徒たちは11月23日、2地区の48世帯を訪問。各世帯を回り、学校近くの「世界のリンゴ園」で収穫した「絆」や「女川」の文字が入ったリンゴ、ラ・フランス、3年生が収穫した餅米3キロずつを届けた。また全員で合唱を披露し、つきたてのあんこ餅を振る舞った。

 生徒会長の3年鈴木貴大君(15)は「支援が少なくなってきていることを知った。震災から2年以上たったが、復興までは遠いと感じた」、副会長の3年布施京花さん(15)は「静かな海を見ていると津波が起きたことが信じられない。これからも元気を届けていきたい」と話していた。
東日本大震災 記事一覧
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] 
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から