東日本大震災

山形の福島っ子[2] 母親と離れ父子避難、スポーツ通じ成長

2014年03月06日
父子避難生活を送る熊谷恭平君。恭平君の投げるボールはどんどん力強くなってきている=米沢市万世町牛森
父子避難生活を送る熊谷恭平君。恭平君の投げるボールはどんどん力強くなってきている=米沢市万世町牛森
 「こっちに来てからの方が友だちが増えたよ」。屈託のない笑顔でこう語る米沢市万世小5年熊谷恭平君(10)は福島県伊達市から米沢市に移住し、父裕介さん(50)との父子避難生活を送っている。母子避難が多いとされる県内においてはまれなケース。大好きなスポーツを通じ、恭平君は日々成長している。

 2人は恭平君が小学3年生だった2011年9月から米沢市の雇用促進住宅で暮らしている。福島市の東側に位置し宮城県と接する伊達市の自宅にはメーカー勤務の母(47)と大学3年の姉(21)が残っている。会社に勤めていた裕介さんだったが、東京電力福島第1原発事故の発生を受け、幼い恭平君の健康に影響が及ぶことを懸念。長男が安心して過ごせる環境をつくりたいと、自分が退職して自主避難生活を送ることを決意した。

*野球スポ少入団
 米沢での生活が始まって半年ほどの間は、毎週のように伊達市の自宅に帰っていた。「恭平も新しい生活にまだまだなじめていなかった。母親と会う機会を大切にしてあげたかった」と裕介さん。一方で学校の子どもたちは恭平君を自然に受け入れてくれた。時間がたつにつれ、万世小での生活が楽しいと感じられるようになった。

 4年生に進級した後、以前から興味のあった野球のスポーツ少年団に入団した。震災がなければ福島で3年生から始めるつもりだったが、環境の変化で1年遅れのスタートになった。「走るのは嫌いだけど、キャッチボールは大好き。お父さんも昔から野球が好きなんだ」。新チームで副キャプテンに選ばれ、三塁手を中心に遊撃手、投手も務める主力メンバー。裕介さんも「最近は恭平の投げるボールがどんどん速くなってきた。手が痛くなるぐらい」と目を細める。

熊谷裕介さん
熊谷裕介さん
 米沢の冬は長い。だが、新たな楽しみを見つけた。地区住民に教えてもらいながらのクロスカントリースキー。米沢に来るまでは経験がなかったが、今年の校内記録会で学年5位となった。「雪の上を滑っていく感じが楽しい」と語り、新たな特技が見つかったことを喜ぶ。

*時には寂しさも
 恭平君が充実した日々を送ることに安心する一方、裕介さんは「私には直接言わないが、本当は母親と離れていることに寂しさも感じていると思う」と心情を推し量る。妻は週末になると米沢へと足を運んでくれるが、仕事の都合などで来られないとき、恭平君は寂しそうな表情になる。そんな心配を振り払うかのように恭平君は「なんだお父さん、気付いてたのか」と照れたような表情を見せる。

 楽しさも寂しさも感じる避難生活、その中で恭平君が強く感じているのは「家族の大切さ」だ。給食配送の仕事をしながら、慣れない家事を頑張ってこなしてくれる父、冬場でも電車を使って毎週のように会いに来てくれる母。一緒にいることが当然だと思っていた両親こそ、かけがえのない存在だとあらためて気付いた。

 「僕は今の学校が楽しいし、地域の人たちも優しくしてくれる。こっちに来て本当に良かったと思っている」。裕介さんにとって、恭平君の迷いのない口調がこれ以上なく頼もしい。
(震災問題取材班)
東日本大震災 記事一覧
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] 
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から