東日本大震災

山形の福島っ子[4] 古里を思い揺れる心

2014年03月08日
勉強とスポーツに全力投球の後藤宗一郎君(前列中央)。左は弟の洸太君=山形市・山形一中
勉強とスポーツに全力投球の後藤宗一郎君(前列中央)。左は弟の洸太君=山形市・山形一中
 福島県郡山市から山形市に身を寄せている山形八小3年後藤宗一郎君(9)には、今も忘れられない転校前の光景がある。

 「マイクロシーベルト(放射性物質の単位)、帰れ!」。震災の年、新1年生として入学した郡山市朝日が丘小のグラウンドで、宗一郎君は友達数人と風上に向かって叫んだ。その先にあるのは事故が発生した東京電力福島第1原発。先生は「早く入りなさい」と校舎内に避難するよう促した。

*頭を離れない友達
 山形に避難してから剣道スポーツ少年団に所属し、持ち前の明るさで多くの友達、仲間ができた。それでも、一緒に入学してからわずか4カ月間しか過ごせなかった朝日が丘小の同級生たちのことが頭から離れない。「山形にもいたいし、郡山にも帰りたい」。そう揺れる心の内を明かす。

 避難したのは2011年8月。自営業の父宗雪さん(49)が仕事の都合で自宅に残り、一緒に暮らしていた祖母記美子さん(77)母まりさん(36)弟洸太君(7)妹麻里亜ちゃん(4)の5人で越してきた。12年11月には末妹の寧々ちゃん(1)が誕生。放射性物質の影響を心配し、家族は今も山形で暮らす。

 「友達とは離れたくないけど、山形でまた新しい友達ができるかも」。避難を決めた時、小学1年生だった宗一郎君はそう自分に言い聞かせた。でも複雑な思いは消えない。転校する直前は「行きたいけど、行きたくない」という気持ちから布団をかぶって泣いたという。

 山形での学校生活が始まると、家族の心配をよそに同級生の輪に加わって「1週間で慣れた」と話す。「大勢で遊んでいるところに話し掛けると、一度にたくさんの友達と仲良くなった」と笑顔を見せる。

*頼りにされる存在
 「明るく元気。本をよく読み、知識が豊富でグループ学習ではみんなに頼りにされている」と担任の金田三佳教諭(52)。スポ少のキャプテンで6年柏倉勇希君(12)は「1年生の時からムードメーカー。試合中は掛け声が大きく見習いたい」と話す。

 前向きな性格で、落ち込むことがないという宗一郎君。山形の生活にもすっかりなじんできた。それでも学校で友達と遊び、勉強している時にふと思うことがある。「郡山の友達とは外で思い切り遊んだり、勉強したりできなかった」。夏でもマスクをし、ジャンパーを着て一緒に登校した仲間たちを思うと「郡山に帰りたくなる」。

 一家が古里にいつ戻るかは決まっていない。まりさんは「自然の中で伸び伸び遊べる方が子どもたちにとってはいい。夫ももうしばらく山形にいることを望んでいる」と話す。

 山形にもいたいし、郡山にも帰りたい―。相反する気持ちを抱えながら宗一郎君はこう考えている。「今は山形の友達とたくさん遊んでたくさん勉強する。そして郡山に戻ることになったら夏休みや冬休みに山形に帰りたい」

 宗一郎君には将来、自衛官になるという夢がある。東日本大震災の直後、郡山市の上空を飛び交う自衛隊のヘリコプターに「お疲れさま」と小さな手を振り、その思いを強くした。

 「自衛隊に入って人のために役立ちたい。そのために一生懸命頑張る」。山形でも郡山でも勉強にスポーツに全力投球する決意は変わらない。(震災問題取材班)
東日本大震災 記事一覧
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] 
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から