東日本大震災

傘福と一緒に被災地への植樹紹介 霞城学園高生

2016年03月09日
霞城学園高の生徒らが作った傘福。今回は東日本大震災からの復興支援で福島県に桜を植樹した活動を紹介している=山形市・霞城セントラル
霞城学園高の生徒らが作った傘福。今回は東日本大震災からの復興支援で福島県に桜を植樹した活動を紹介している=山形市・霞城セントラル
 東日本大震災からの復興支援として、山形市の霞城学園高(井上恭一校長)の生徒有志が福島県新地町に桜の苗木8本を植樹し、その活動を霞城セントラル1階に傘福を飾りながら紹介している。

 植樹は、福島県のNPO法人ハッピーロードネットの活動に参加する形で実施。有志は昨年8月にJR山形駅で募金を集め、代表の6人が11月、現地で植樹した。傘福は、震災に関心を持ち復興を祈ろうと、生徒と保護者が2011年度から作って展示している。

 今回は桜の花をかたどった飾り約65個を付けた傘福を新たに作り、説明文と活動風景の写真とともに2月下旬から展示している。これらの活動には約50人の生徒が携わった。

 展示スペースでは鮮やかな色彩の傘福が目を引き、スマートフォンのカメラで撮影する人も。足を止めた人からは「生徒の気持ちが伝わる」などの声が聞かれた。同校の椿礼子教諭は「生徒は人々と触れ合い、生き生きと活動した。来年も続けたい」と話している。展示は18日まで。
東日本大震災 記事一覧
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] 
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から