東日本大震災

帰らぬ大切な人を思い、手を合わせる 仙台・荒浜の慰霊碑

2016年03月11日
津波で亡くした友人を思い、慰霊碑に花を供える座間由美さん(左)と家族=10日午後2時1分、仙台市若林区荒浜
津波で亡くした友人を思い、慰霊碑に花を供える座間由美さん(左)と家族=10日午後2時1分、仙台市若林区荒浜
 東日本大震災から5年を前にした10日、甚大な津波被害に遭った仙台市若林区荒浜の慰霊碑には犠牲者の家族や友人らが次々に訪れ、帰らぬ大切な人に思いをはせながら静かに目を閉じて手を合わせた。

 サーフィン仲間の女性(同市宮城野区)を津波で亡くした宮城県富谷町杜乃橋、主婦座間由美さん(36)は夫の俊通(としみち)さん(37)、長女陽葵(ひまり)ちゃん(1)と訪れ、花を供えて冥福を祈った。「お姉さんのような存在で一緒に夢を語り合っていた。震災後、彼女のことを思いながら福島から宮城に移り住み、夫と出会って結婚し子どもを授かった。優しかった彼女が幸せな人生に導いてくれたのだと思う。家族で力を合わせて生きていく」と涙目で語った。

 大切な人を失った悲しみは癒えない。それでも希望を持ち前を向いて歩き続ける。慰霊碑はその思いに包まれていた。(報道部・堀川貴志)
東日本大震災 記事一覧
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] 
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から