ハウジングプラザ平清水で感謝祭第2弾 家族連れでにぎわう

「やましんハウジングプラザ平清水」に設けられた遊具で遊ぶ子どもたち=山形市平清水1丁目 「やましんハウジングプラザ平清水」に設けられた遊具で遊ぶ子どもたち=山形市平清水1丁目

 山形市平清水1丁目の総合住宅展示場「やましんハウジングプラザ平清水」で3日、ゴールデンウイーク(GW)に合わせたリニューアル大感謝祭の第2弾が始まった。多くの家族連れが各モデルハウスを見学する一方、遊具を楽しむ子どもたちの歓声も響いた。

 オーブントースターなどが当たる大抽選会や人気スイーツのプレゼントなどを展開し、屋外にはエア遊具も設けた。また、管理棟には新たに各メーカーの不動産情報やパンフレット、イベント情報のコーナーを開設した。イベントは7日までで、営業時間は午前10時~午後6時。

 4、6の両日は午後1時からハウジングセミナーを開催する。4日のセミナーは定員に達したが、6日のセミナー「『伝統』と『遊び心』を融合させる庭づくり・外構」は先着順で受講者を募っている。申し込みは管理棟023(631)2868。

 一方、やましん住宅展示場「蔵王みはらしの丘 すくすくタウン」(山形市みはらしの丘)でも、GWイベントの第2弾が始まった。7日までで、家電プレゼントなどを繰り広げる。営業時間は午前10時~午後5時。

2017年5月4日付山形新聞