わいわい子育て

アラカルト

ペットと生活、心豊かに ペットライフサポートふぅ(山形市)の板谷さんに聞く

 ペットは子どもの心を豊かにしてくれる-。ペットフード協会(東京都)の昨年度の調査で回答者の7割以上がそう答えている。子どもの情操教育に役立つとされるペットだが、飼い方をアドバイスしているペットライフサポートふぅ(山形市)の板谷智子さん(44)は「信頼し合える関係作りが欠かせない」と指摘する。ペットとの生活をより豊かにするための注意点を教えてもらった。

「ペットライフサポートふぅ」の板谷智子さん
「ペットライフサポートふぅ」の板谷智子さん

【期待できること】責任感が育まれる

 

【Q】子どもがペットとともに生活することで、どんなことが期待できる?

 

【A】ペットを飼うこととは家族が増えること。楽しいこと、うれしいことが生活の中に増える。お世話をお手伝いする中で責任感が育まれ、命の大切さも学ぶはず。

 

ペットとすごすことは心の癒やしにもつながるでしょう。それは、ペットの側にも警戒心がないからこそ得られる安らぎで、人もペットも互いに癒やされる関係を目指すことが大切。

【良好な関係へ】しつけ押しつけず

【Q】家族とペット、良い関係を築くために気を付けたいことは。

 

【A】例えば人間にとって愛情表現のつもりでも、ペットにとって嫌なこともある。イヌの場合、首から上をなでられたり、抱っこされたりすることが元々好きではない。手の甲のにおいを嗅がせて、その甲で胸をなでてと、ゆっくり慣らしていきたいが、その知識を子どもに求めるのは大変。保護者が近くでアドバイスしてあげて。

 

しつけが思うようにいかないときは、「こうあるべきだ」と人間側が押しつけているケースが間々ある。うまくできなくても、ペットに悪気はない。人間側がそれを理解し、正しいアプローチを試みよう。諦めたり手放したりしないで。大人たちのそんな対応も子どもたちの目に映る。困ったときは専門家に相談して。

【子どもができる世話】一緒に遊び楽しませよう

 

【Q】子どもにはどんなお世話ができる?

  

【A】世話やしつけをするには知識が必要で、小学校高学年ぐらいまでは難しい。そこは飼い主である保護者の責任でしっかりやって、子どもは一緒に遊ぶことを楽しもう。イヌなら、お薦めは「引っ張りっこ」。狩猟本能につながる要素が凝縮されているので、成長につながる。こちらの手と混同しないよう、体長よりも長いひも状の物で、素材は柔らかい布がいい。一方的に取り上げて終わるのではなく、繰り返し与えて楽しませてあげよう。

 

御褒美の餌、おやつをあげるのもいいコミュニケーションになる。単に与えるのではなく、目を合わせて、にこにこ笑顔で声を掛けてみて。こうした関わりあいの中で信頼関係が醸成され、ペットも子どもも互いに成長していく。成長に合わせてできることを増やせば楽しいこと、うれしいことも増えていく。

お薦めの遊びは「引っ張りっこ」。イヌの体長より長いひも状の物を選ぼう
お薦めの遊びは「引っ張りっこ」。イヌの体長より長いひも状の物を選ぼう

【最期のとき】慈しみ全うして

  

【Q】ペットが最期を迎えるとき、子どもたちにどんなフォローが必要?

  

【A】長く連れ添った家族を失うのは大人にとってもつらい。子どもと一緒になって悲しむか、気丈に子どもを慰めるのか、それぞれ考え方があると思う。介護、治療、最期の迎え方。家族皆が納得できる形で、親子一緒に慈しみを全うしてほしい。

 

◇板谷智子さん=動物看護師、ペット栄養管理士で、宮城県獣医師会の緊急災害時動物ボランティア講習会講師も務める。ペットと家族の豊かな生活づくりに向けて2012年に「ペットライフサポートふぅ」をスタート。家庭に出向いて飼い方・しつけ方を伝える一方、16年4月に山形市南青田に山形教室を開設した。白鷹町出身。

2017年10月19日掲載
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から