わいわい子育て

アラカルト

チャイルドコーチングアドバイザー・瀬尾さん鶴岡の講座 「自分でできる」導く

 「自分でできる子どもになる」という魅力的な言葉に引かれ、天童市のげんキッズで開かれたチャイルドコーチングアドバイザーの瀬尾美穂さん(45)=鶴岡市=の講座を今月、のぞいた。「能力を伸ばすには環境を整えることが大切」と力を込める瀬尾さん。子どもが自ら行動できるようになる「環境」とは何か。「何度言ったら分かるの!」と言わなくて済む対処法を聞いた。

コーチングの技術を生かしたしつけのこつを語る瀬尾美穂さん=天童市
コーチングの技術を生かしたしつけのこつを語る瀬尾美穂さん=天童市

 瀬尾さんは「環境」について、道具、時期、衣類、季節などさまざまとし、「子どらいいか悩む人は多いが、環境を見直し、整えてみよう」と参加者に語り掛けた。

 まずは子どもを観察しよう。わが子は何に興味を示すか、どんな癖があるのか。子どもを見つめることで、自分でできるようになる時期が見極められる。

 道具や時期が適切であれば成長が早い。いろいろなことをマスターする。思い込み、決めつけ、先入観はやめよう。例えば、ガラスのコップや瀬戸物の茶わんを1歳くらいから持たせる。乱暴に振り回したり、机に置いたりする様子にひやひやするかもしれないが、「そーっと置いてね」と声掛けする。子どもは「割れると危ないんだ。力いっぱい置くと大きな音がしてみんなびっくりするんだな」と認識し、力の加減を覚えていく。


チャイルドコーチングアドバイザー

 日本能力開発推進協会が認定する資格。子どもの潜在能力を引き出し、考える力を育てる知識や技術を持つ。

かんしゃくを起こしたら… 「とんとん」

 「嫌だーっ!!」と子どもがかんしゃくを起こした時、万能なとんとんのリズムがある。子どもの胸元を手のひらで優しくとんとんたたきながら「大丈夫、大丈夫」と繰り返し、親がやってほしいことをゆったりとした口調で言い聞かせる。背中をなでてもいいし、自分なりの節を付けてもいい。そうすると意外に短時間で納得することもある。

しつけに悩むことが多い3項目のアドバイス

トイレトレーニング

 なかなか成果が出ないと焦る前に、環境をチェック。服はデザイン性よりも着脱のしやすさが肝心で、ウエストがゴムのズボンにしよう。季節は暖かい方がいいし、本人の「やりたい!」時期に合わせて取り組む。ズボンやパンツの着脱は椅子に座るとやりやすいので、トイレの近くに小さな椅子を置くのもいい。成功体験が自信につながる。

あいさつ・言葉遣い

 子は親の鏡、親も環境の一部。「あいさつできる子になってほしい」と思ったら「ほら、何て言うの? 『こんにちは』は?」ではなく、親が進んであいさつする姿を見せよう。言葉遣いが気になる場合は、自分の言葉を見直そう。子どもはよく大人を見ている。悪口は子どもの前では言わない。子どもが友達のことを悪く言うときは「そんなこと言っちゃ駄目」ではなく「どうしたの? 何があったの?」と聞いてみよう。そして「そんな風に言ったら、その子はどんな顔してた? ○○って言った方が伝わるんじゃないかな」と提案型で望ましい言動を促す。

片付け

 おもちゃが山ほど入ったケースをガシャーンとひっくり返す子どもに、ため息をついた経験は一度や二度ではないのでは。数が多いと片付けきれないので、定位置を決めると片付けしやすい。

 何でもまねしたい時期、同じじゃなきゃ嫌だとこだわる時期を見極めるのが大事。入れる箱はキャラクターごとにまとめると分かりやすい。おもちゃやランドセルなどの置く場所が決まると、置いたことによる満足感や達成感が安心につながる。それが習慣化すると、片付けが苦でなくなる。

2018年9月18日掲載
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から