わいわい子育て

アラカルト

山形でインスタントラーメンセミナー ひと工夫で栄養たっぷり

ひと工夫するだけでよりおいしく味わえるインスタントラーメンのレシピを学ぶ参加者=山形市
ひと工夫するだけでよりおいしく味わえるインスタントラーメンのレシピを学ぶ参加者=山形市

 「帰りが遅くなって料理するのが面倒」「温かいものを簡単に作って食べたい」。家事育児に追われるママに限らず、手軽に食べられるインスタントラーメンはどの家庭でも、お役立ち食材の一つ。しかし「健康に悪そう」と感じている人もいるのでは。先月、山形市内で開かれた、インスタントラーメンの「健康と栄養」を学ぶセミナーに参加した。栄養たっぷりで、子どもからお年寄りまで、よりおいしく味わうことができる工夫を紹介する。

 インスタントラーメンといえば経済的で保存性、利便性が高く、どんな料理にも合うのがメリット。中でも日本農林規格(JAS)マーク付きは、国が定めた厳格な審査を受けた製造工場で生産され、添加物などについても安全性に配慮されている。セミナーは県栄養士会などが主催。調理実習が行われ、健康的で簡単に作れるレシピを管理栄養士の樋口順子さん(山形市)が教えてくれた。

 今回作ったのは、ホウレンソウや卵黄、豆乳などを使った「カルボナーラ」、トマトやネギ、小松菜などの野菜が入った「酸辣湯麺(スーラータンメン)」、炒めたみそとひき肉などをのせた「坦々麺(タンタンメン)」、魚介のうまみたっぷりの「パエリア風」の計4品。いずれも栄養がしっかり摂取できる上、見た目も鮮やかなメニューだ。 樋口さんは「インスタントラーメンは何と言ってもうまい、安い、早いのが特長。使い方次第では子どもに野菜のおいしさを伝えることにつながる」と話す。参加者からも「こんなに変身するとは驚いた。野菜や肉のうまみがしっかり出ていておいしい」などの感想も。 アレンジレシピは日本即席食品工業協会HPでも紹介している。

カルボナーラ

カルボナーラ
カルボナーラ
【材料】(1人前)
味付きインスタントラーメン1袋、卵黄1個、ベーコン20グラム、ホウレンソウ20グラム、豆乳200cc、パルメザンチーズ大さじ1と1/2

【作り方】
(1)400ccの湯を沸かし、麺を入れてふたをして3分待つ
(2)ベーコン、ホウレンソウを炒め、豆乳を温める
(3)(1)の水分を切り、(2)の中に入れ混ぜる
(4)麺の中央に卵黄を落とし、パルメザンチーズを振る

坦々麺

坦々麺
坦々麺
【材料】(1人前)
インスタントラーメン(みそ味)1袋と添付の七味、豚ひき肉50グラム、すりおろしにんにく小さじ1、みそ(赤だしがおすすめ)小さじ1/2、長ネギ25グラム、チンゲンサイ1/4株、白練りごま大さじ2、花サンショウ少量、ラー油適量

【作り方】
(1)豚ひき肉、七味、にんにく、みそ、みじん切りにした長ネギを混ぜ込み、フライパンで炒める
(2)湯500ccに麺を入れてほぐし、3分ゆでる。途中でチンゲンサイも一緒にゆでる
(3)丼に白練りごま、添付スープを入れて、(2)を混ぜ、(1)をのせ、お好みで花サンショウとラー油を一回し

酸辣湯麺

酸辣湯麺
酸辣湯麺
【材料】(1人前)
インスタントラーメン(しょうゆ味)1袋、トマト35グラム、長ネギ25グラム、小松菜20グラム、豆腐(薄切り高野豆腐3グラムでも可)60グラム、細切りキクラゲ1グラム、かにかま2本(16グラム)、卵1個、ごま油またはラー油2グラム、酢大さじ2、片栗粉小さじ1

【作り方】
(1)鍋に水450cc、麺、斜め薄切りにしたネギを入れ3分煮る
(2)2センチに角切りしたトマト、小松菜、キクラゲ、豆腐を入れて温める
(3)水溶き片栗粉でとろみを付けて、溶き卵を回し入れる
(4)酢、ごま油(またはラー油)、ほぐしたかにかまを入れる

パエリア風

パエリア風
パエリア風
【材料】(1人前)
インスタントラーメン(塩味)1袋、鶏もも肉細切れ50グラム、有頭エビ1尾、殻付きアサリ6個、ピーマン40グラム、赤パプリカまたは赤ピーマン30グラム、シメジ40グラム

【作り方】
(1)深めのフライパンで鶏肉を焼き付け、湯400cc、麺、アサリ、エビを入れてふたをして2分煮る
(2)麺をほぐし、ピーマン、赤パプリカ、シメジ、添付スープ半分を入れ、1分煮る
(3)ふたを開けて水分を飛ばす。フライパンの底が少し焦げるくらいがおいしい
2019年1月15日掲載
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から