わいわい子育て

アラカルト

ランドセル商戦、早くもスタート

カバンのフジタのランドセルはシンプルなデザインが多い。内側を水玉模様にしてかわいらしさを出した商品もある=山形市・カバンのフジタ本店
カバンのフジタのランドセルはシンプルなデザインが多い。内側を水玉模様にしてかわいらしさを出した商品もある=山形市・カバンのフジタ本店

 2020年春に小学校に入学する新1年生向けのランドセル商戦が既に始まっている。ここ数年で購入する側の出足はどんどん早まり、春休みにカタログを眺めたり、5月の大型連休に店舗に足を運んだりする家族もいるという。限定生産の人気ランドセルは早々に完売することもあり、既に予約したという人もいるのでは。

 使うのは子どもたちだが、親の思いも強いランドセル。購入の傾向は専門メーカーが作る本革主体の「工房系」と、カラフルな自社ブランドのみならず多くの商品を扱う「量販店系」の二つのトレンドがあるようだ。県内でオリジナルランドセルを企画販売するカバンのフジタ(山形市)と、イオン山形南店に今年のランドセル事情を聞いた。

■工房系【カバンのフジタ】「山形レザー」で頑丈に

 ランドセル作りは「ぴょんちゃんランドセル」から始まり65年目になる。「雪国生まれ」をキャッチフレーズに、本革を主体に防水性の高さや細かい縫い目の頑丈な作りをアピール。全16シリーズ、73色で展開しており、このうち、牛革で色落ちしにくい「山形レザー」がお勧めという。

 背あてを含めて真っ黒のランドセルは男の子に人気だ。女の子には近年、ピンクよりキャメルが人気。親は控えめな飾りを希望するため、シンプルながらキラキラしたリボン、かっこいいエンブレムなど金具にも凝っている。背あては黒だけでなく、水色や黄色、紫色と8色ある。内側をピンクの水玉柄にしたものは女の子の注目度が高い。

 本革は人工皮革と比べると200グラムほど重いものの、伸び縮みしてなじむ力がある。フィット感があると重くても肩や腰が痛くなりにくいという。軽さを重視した人工皮革を使った商品も扱う。背負い心地にこだわり、全ての商品で背あてと肩ベルト裏に本革を使う。

 購入する人が多いのは5、6月。お盆時期に祖父母と一緒に訪れる家族もいる。価格は4万9千円から。

お気に入り選んで

 営業担当の石川直幸さん 「気に入ったものを選んで笑顔になってほしい。お子さんの味方になって相談に乗ります」

■量販店系【イオン山形南店】色や機能性、幅広く展開

イオンはプライベートブランドを中心に多彩なランドセルを販売している=山形市・イオン山形南店
イオンはプライベートブランドを中心に多彩なランドセルを販売している=山形市・イオン山形南店

 プライベートブランド・トップバリュの「かるすぽ」シリーズを中心に100種類を展開する。背負う容量を増やせる「みらいポケット」付きのランドセルが一押し。マチは伸縮し、最大8センチにでき、体操着も入れることができる。

 女の子はピンクとパープルが人気の色トップ。男の子は黒系が一番人気。今年から「パターンオーダー」を始め、デザインと本体、へり、かぶせの色を選ぶことができるようにした。背あてが密着する面積を3カ所にして圧力を分散させる「かるくなーれ」は標準装備。忘れ物を予防する「新わすれナイン」はベネッセとの共同開発で、筆箱などを入れる場所を決めてある。価格は4万~7万円台。

 3万2400円と求めやすい価格の「はなまるランドセル24」は約1キロの軽量で24色から選べる。他に国内ブランド80種を扱う。

 販売のピークはお盆時期を見込む。家族が購入前に下見をする回数は平均3回という。かるすぽは基本的に受注生産で、受け取りまで約3カ月かかる。増税後の受け取りは消費税が10%となるので、今年は購入時期が早まりそうだ。

通年、売り場を設置

 同店の多田正人さん 「『お気に入りをじっくり探したい』『数量限定がほしい』とお客さまの希望はさまざまで、通年売り場を設けている。転んでも両手がつけるよう給食袋や体操着袋などを含めて全部背負えるタイプをお勧めしている」

2019年4月30日掲載
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から