最上川200キロを歩く~小学校探検リレー2017

第4週 睦橋(白鷹)-新五百川橋(朝日)動画はこちら[動画]

見た感じた

第4週を担当した白鷹町鮎貝小の4年生
第4週を担当した白鷹町鮎貝小の4年生
 ▽岩沢拓大君(9) 樋門のハンドルは重かったが、だんだん軽くなった。

 ▽梅津光翔君(9) 水質検査が面白かった。水の色がどんどん変わった。

 ▽大木駿弥君(9) 最上川の水があふれたことがあるって初めて知った。

 ▽大滝颯斗君(9) つぶて石がとても大きかった。樋門の役割が分かった。

 ▽加藤昂平君(9) 水を使って水土のうを作ったのが面白かった。

 ▽川田大夢君(9) 樋門が水を止めたりすることを知って驚いた。

 ▽黒沢龍斗君(9) 水質検査で、最上川は見た目よりきれいだと分かった。

 ▽後藤優誠君(9) 下水をきれいにするところを初めて見た。

 ▽武田拓晃君(9) 土のうを使って、水をせき止めたのが楽しかった。

 ▽塚田昊獅君(9) 水で作った土のうは触るとひんやりして気持ちいい。

 ▽馬下優弥君(9) 浄水場であんなに汚い水をきれいにするのはすごい。

 ▽丸川快斗君(9) 浄水場には汚い水やきれいな水などいろいろあった。

 ▽迎田琉葵斗君(9) 雨が降って大変だったけど、とても勉強になった。

 ▽山口創士君(10) 樋門のハンドルは重かったけど、ちゃんと回せた。

 ▽山口太一君(9) 最上川の近くを歩けて良かったし、いい経験になった。

 ▽横沢悠人君(9) 土のうを積むと、流れる水がちゃんと止まった。

 ▽伊藤愛来さん(9) 田んぼを守る排水機場のポンプの力はすごい。

 ▽熊坂円さん(9) つぶて石の伝説は不思議な話だと思った。

 ▽黒沢侑華さん(9) 水土のうは家にあるものでも作れると分かった。

 ▽高橋真央さん(9) 樋門を閉める作業はハンドルが重くて大変だった。

 ▽樋口天夏さん(9) フットパスを初めて歩いてワクワクした。

 ▽船山芽生さん(10) 大雨のとき、家の中に水を入れない方法が分かった。
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から