最上川200キロを歩く~小学校探検リレー2018

第4週 睦橋(白鷹)-新五百川橋(朝日)動画はこちら[動画]

びっくり!つぶて石伝説

最上川沿いの巨石「つぶて石」をみんなで囲み、大きさを実感した=白鷹町下山・黒滝橋付近
最上川沿いの巨石「つぶて石」をみんなで囲み、大きさを実感した=白鷹町下山・黒滝橋付近
 「最上川200キロを歩く」の第4週は2日、白鷹町荒砥小の4年生45人が担当した。同町の睦橋から朝日町の新五百川橋の区間を元気いっぱい進み、洪水を防ぐための設備を見て回った。川沿いに立つ巨石「つぶて石」(白鷹町)の伝説も聞き、楽しい思い出をつくった。

 朝から青空が広がり、気温がぐんぐん上がったこの日、子どもたちが最初に訪れたのは畔藤排水機場。大雨の時に最上川から田んぼに水が逆流してもポンプで水をくみ上げることを知った。「5年ほど前の大雨の時に活躍したんだよ」という説明に子どもたちは「すごいね」と感心した。

 堤防沿いを下流に向かう。河口から何キロあるかを示す「距離標」があった。170キロの文字から、探検リレーがゴールするまでの長さを実感。「樋管」の機能を学ぶ場面ではゲートを降ろすハンドルをわれ先にとつかみ、歯を食いしばって回した。白鷹浄化管理センターでは下水をきれいにする仕組みを勉強した。

 木製のフットパスを進むと、急流の手前にそびえる「つぶて石」が見えた。力持ちの侍が投げたとの伝説に、みんなが目を丸くした。岩の合間に泳ぐ魚影を見付け「小魚がたくさんいる」「あっちに行っちゃった」と大はしゃぎ。川の水質検査では水がきれいであることを確かめ、自然を汚さない約束をした。
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から