最上川200キロを歩く~小学校探検リレー2018

第4週 睦橋(白鷹)-新五百川橋(朝日)動画はこちら[動画]

いいこときいた 置賜民俗学会副会長・守谷英一さん

ゲストティーチャーの守谷英一さん
ゲストティーチャーの守谷英一さん
 最上川は昔、洪水になったり、流れる場所が変わったりと大変だった。みんなの先祖は解決方法を考え、うまく付き合ってきた。

 400年以上前、荒砥の町は現在の荒砥駅裏にある神明堂の辺りだったが、洪水に遭うことが多く、住民はより高い所にある現在地に移り住んだ。荒砥と鮎貝の境は、流れる場所が変わる最上川ではなく、荒砥に今も残る「境銘石」から鮎貝の神社の間で距離を決め、定められていた。

 最上川右岸の「つぶて石」近くにはかつて落差3メートルの「黒滝」があった。江戸時代の商人・西村久左衛門が多額のお金を出して削り、紅花や米などを積んだ舟が通りやすいようにした。地元を流れる最上川のことをよく学んでほしい。
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から