最上川200キロを歩く~小学校探検リレー2016

第9週 睦橋-白川合流点(長井)動画はこちら[動画]

進め!ダムのトンネル

長井ダム堤体の中にある監査廊を進む児童。とても長い通路を楽しく探検した=長井市寺泉
長井ダム堤体の中にある監査廊を進む児童。とても長い通路を楽しく探検した=長井市寺泉
 「最上川200キロを歩く」の第9週は9日、長井市西根小の4~6年生15人が担当した。雨が降るあいにくの天候だったが、探検隊は元気に出発。長井ダムでは、その壮大さに目を輝かせ、人々の暮らしを支えるダムの役割について学んだ。川沿いを歩きながら、水質検査を通じて環境保全の大切さについて理解を深め、母なる川が郷里にもたらした恩恵を実感した。

悪天候も晴れ晴れ笑顔
 「ヤッホー!」。長井市の国土交通省長井ダム管理支所にある「ヤッホーポイント」で、探検隊が堤体に向かって曇天を吹き飛ばすように叫ぶ。声がこだまして聞こえると、みんなが飛び切りの笑顔を見せた。

 朝から降り続く雨に少し残念そうな様子の子どもたちだったが、好奇心いっぱい。長井ダムの概要について学習後、堤体を歩いてダム湖の広さを実感し、ダムから勢いよく流れ落ちる水を間近で感じた。堤体内部の見学では、気温約10度の監査廊を進んで冒険気分を味わった。

 午後からは最上川沿いを散策した。次第に雨が強くなるが、負けじと子どもたちのテンションも上昇。雨の影響でいつもとは違う姿を見せる母なる川を眺めたり、みんなで飛び石を渡ったりして楽しんだ。最後まで雨はやまなかったが、子どもたちは晴れやかな表情で冒険を締めくくった。
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回、ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から