最上川200キロを歩く~小学校探検リレー2018

第10週 立谷沢川合流点(庄内)-庄内橋(庄内)動画はこちら[動画]

出合った景色が宝物

最上川の流れに沿ってゴールの庄内橋を目指す子どもたち
最上川の流れに沿ってゴールの庄内橋を目指す子どもたち
 「最上川200キロを歩く」は第10週の14日、庄内町立川小の4~6年生22人がバトンをつないだ。清流として知られる立谷沢川と最上川の合流点を起点に、最上川さみだれ大堰(おおぜき)を見学。荒鍋内川農村公園やカートソレイユ最上川を巡り、探検リレーは最終盤に突入した。

 スタート地点の最上川さみだれ大堰では最上川に架かる橋を元気よく渡り、壮大なスケールに触れた。高さ2.7メートルもある実物大のゴム堰断面模型が展示されており、子どもたちは「大きいね」「すごい」と感心した様子。下流地域の洪水被害防止と、農業用水確保を目的に造られたことを学んだ。

 管理施設に入り、夏とは思えないほどひんやりした階段を下りていくと、パイプに結露がびっしり。ガラス越しに水中の魚を見ることができる「フィッシュギャラリー」がある。ガラスに張り付いて目を凝らし、魚が横切ると大はしゃぎ。船が通れる「舟通し」やアユ、コイ、ヤマメなどの川魚用の「魚道」があることも知った。

 カートソレイユ最上川の近くでは無線操縦の草刈り機を動かし、草をまとめる梱包(こんぽう)機にも乗った。熱中症にならないよう小まめに水分を取りながら歩き、「響ホールが見える」「風車が遠くなった」と風景を楽しみながらゴールした。
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から