県内ニュース

やまがた雪フェス、29日開幕

2016年01月28日 19:48
開幕を翌日に控え会場設営や雪像の仕上げ作業などに追われる関係者=寒河江市・最上川ふるさと総合公園
開幕を翌日に控え会場設営や雪像の仕上げ作業などに追われる関係者=寒河江市・最上川ふるさと総合公園
 県と寒河江西村山1市4町が初めて企画した「やまがた雪フェスティバル」は29日、寒河江市の最上川ふるさと総合公園で開幕する。ここ数日の降雨で雪像制作に想定外の苦労を強いられる中、関係者は開幕直前の28日もあわただしく準備に追われた。

 21日に本格的にスタートした雪像づくりは、今週に入って1市4町のキャラクターの造形に着手した後に季節外れの雨にたたられた。水分を含んだ雪像は気温が高い日中に手を入れると崩れやすいため、夜の冷え込みを待って少しずつ成形。雨で縮んだ部分に雪を付け足す作業なども加わったが、関係者によると何とか工程通りに進んだという。29日の日中に最後の仕上げを行い、開幕に備える。

 この日は、メーンステージに音響、照明装置が設置されたほか、各種団体が明かりをともすイグルー制作などに取り組んだ。

開幕を翌日に控え会場設営や雪像の仕上げ作業などに追われる関係者=寒河江市・最上川ふるさと総合公園
開幕を翌日に控え会場設営や雪像の仕上げ作業などに追われる関係者=寒河江市・最上川ふるさと総合公園
 開会式は午後4時半からシンボル雪像前で行われ、引き続き河北町出身の“ビジュアル系演歌歌手”最上川司さんのライブ、雪の壁に映像を投影するプロジェクションマッピング、やまがた愛の武将隊の演武などが予定されている。長さ50メートルのイルミネーション「シャイニング・リバー」の点灯は午後5時ごろ。地元の個性的な料理を集めたうまいもの展なども行われる。

 会場周辺の駐車場に限りがあることから実行委員会はチェリーランド(寒河江市)、JR寒河江駅(同)、荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた(中山町)からの無料シャトルバスの利用を呼びかけている。

関連記事

by weblio



文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回、ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  2. 【2016年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2016年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. 【モンテにメッセージ届けよう】
     J2の今季もチームや選手、監督に対する応援メッセージを募集します。メッセージは「モバイルやましん」、山形新聞ホームページ「やまがたニュースオンライン」で見ることができます。投稿、閲覧は無料です。
  5. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  6. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  7. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  8. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  9. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から