県内ニュース

やまがた雪フェス、子どもたちの歓声響く 寒河江、2日目

2016年01月30日 22:41
来場者でにぎわう会場=寒河江市・最上川ふるさと総合公園
来場者でにぎわう会場=寒河江市・最上川ふるさと総合公園
 寒河江市の最上川ふるさと総合公園で開催中の「やまがた雪フェスティバル」は30日、2日目に入り大勢の来場者でにぎわった。

 シンボル雪像「YAMAGATAスノーシップ」を中心とした会場は温もりに満ち、笑顔広がり、心躍るワンダーランド。ステージパフォーマンスは盛り上がり、子どもたちは雪遊びに歓声を上げ元気いっぱい。夜のイルミネーションや打ち上げ花火は美しく輝き、多くの人を魅了した。

 初企画のフェスティバルは31日まで。

関連写真

  • のびのびと雪だるま作りを楽しむ子どもたち=寒河江市・最上川ふるさと総合公園
  • 雪の山を滑り台にして遊ぶ子どもたち=寒河江市・最上川ふるさと総合公園
  • 雪上宝探しを楽しむ子どもたち=寒河江市・最上川ふるさと総合公園
  • 子ども対象の雪上宝探し。雪の中に隠された引換札を見つけてにっこり=寒河江市・最上川ふるさと総合公園
  • 雪の斜面でチューブスライダーを楽しむ子どもたち=寒河江市・最上川ふるさと総合公園
  • 会場に現れた「はながたベニちゃん」は子どもたちに人気=寒河江市・最上川ふるさと総合公園
  • シンボル雪像があるステージには歌手らが登場し、多くの人で埋め尽くされた=寒河江市・最上川ふるさと総合公園
  • にぎわう夜の会場。中央上はシンボル雪像「YAMAGATAスノーシップ」=寒河江市・最上川ふるさと総合公園
  • サクランボの形が目を引く、かわいらしい雪のオブジェ
  • 全長50メートルのイルミネーション「シャイニング・リバー」。キラキラとした無数の輝きが冬の夜を美しく彩った=寒河江市・最上川ふるさと総合公園
  • 全長50メートルのイルミネーション「シャイニング・リバー」。キラキラとした無数の輝きが冬の夜を美しく彩った
  • 闇夜を照らす美しいイルミネーション=寒河江市・最上川ふるさと総合公園
  • 大きな雪壁に映像を投影するプロジェクション・マッピング。キャラクターが乗った船が最上川から宇宙へと飛び立つ冒険ファンタジーで、山形の四季や未来への飛躍をアピールした=寒河江市・最上川ふるさと総合公園
  • 打ち上げ花火が冬の夜空を彩り、家族連れらが歓声を上げて楽しんだ=寒河江市・最上川ふるさと総合公園
  • 打ち上げ花火の大輪が夜空を染め、家族連れらが歓声を上げて楽しんだ

関連記事

by weblio



文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回、ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【新聞と18歳選挙権フォーラム開催のお知らせ】
     山形新聞は10月12日、創刊140周年と第69回新聞大会(10月18日・山形市)の開催を記念し、山形市の東北芸術工科大を会場に「新聞と18歳選挙権フォーラム」を開きます。聴講者を募集します。東京大前総長の浜田純一氏と、「政治オタク女子」として知られるタレントの春香クリスティーンさんを迎え、山形の高校生、大学生らと共に主権者の在り方などについて議論します。
     聴講は無料。高校生や大学生をはじめ誰でも参加できます。希望者に聴講券を郵送します。

     ◇日時 10月12日(水)午後5時10分
     ◇会場 山形市上桜田 東北芸術工科大201講義室
     ◇申し込み 住所、氏名、年齢、電話番号、学生の場合は学校名を明記し、はがき、ファクス、Eメールで。定員になり次第、締め切ります。
     〒990-8550山形市旅篭町2の5の12 山形新聞編集局「新聞と18歳選挙権フォーラム係」。
     ファクス  023(641)3106。
     Eメール  forum@yamagata-np.jp
     ※応募者の個人情報は山形新聞社が適正に管理し、聴講券の郵送に利用いたします。
     ◇問い合わせ 山形新聞報道部 023(622)5271。
     ◇共催 日本新聞協会
     ◇後援 県教育委員会、県選挙管理委員会、県明るい選挙推進協議会
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【2016年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2016年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  4. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  5. 【モンテにメッセージ届けよう】
     J2の今季もチームや選手、監督に対する応援メッセージを募集します。メッセージは「モバイルやましん」、山形新聞ホームページ「やまがたニュースオンライン」で見ることができます。投稿、閲覧は無料です。
  6. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  7. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  8. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  9. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  10. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から