県内ニュース

ヨーク長井店閉店、代替店まだ見つからず 買い物難民出る懸念、官民で対応協議 

2016年02月22日 10:55
最後の営業となった21日、おじぎをして客に感謝の意を伝える店員たち=長井市・ヨークベニマル長井店
最後の営業となった21日、おじぎをして客に感謝の意を伝える店員たち=長井市・ヨークベニマル長井店
 長井市中心部のビルで27年以上営業を続けてきたスーパー「ヨークベニマル長井店」が21日夜、閉店した。代替店はまだ決まっておらず、他の約10のテナントも同日までに閉めた。建物は当面空きビルとなる。中心商店街に同規模のスーパーはなく、市民が生活用品購入に不便を来す事態が想定されるほか、地域経済の低迷を招く恐れもあるため、市や商工会議所とビル運営会社が協議の場を持ち打開策を探っていく方針だ。

 同長井店は「タウンセンター」(長井市)が運営する本町2丁目のビルのキーテナントで、生鮮食品と衣料品、日用品をそろえ、近年は一日千人以上の市民らが訪れていた。おととしに市内2店舗目を郊外にオープンさせたのに伴い、本社(福島県郡山市)が経営面を見直し、長井店閉店を決めた。

 タウンセンターは、長井店と同形態のスーパーの入居を念頭に、昨年秋から複数の企業と交渉しているが成立に至っていない。今後早期に代替店が決まったとしても、ビル内の原状復帰や補修作業などが必要で、開業まで最低3カ月はかかる見込みだ。

 長井店は徒歩や自転車で訪れる高齢者らが比較的多かった。食料品や日用品をまとめて購入できる店舗がなくなると“買い物難民”が出ることも考えられる。代替店の早期入居を図り、商店街のにぎわいを維持するため、タウンセンター側と市、商工会議所が協議を本格化させ、ビルの活用策を探っていく。市は、条件が合えば一部の課を移したり子育て支援スペースを設けたりする構想も持っている。

 最後の営業となった21日のヨークベニマル長井店は終日にぎわい、店員が入り口に整列し、客に感謝の意を伝えた。近所から訪れた70代女性は「気軽に総菜を買える場所がなくなり、あしたからどうしよう。早く新しい店に来てもらうしかない」と話していた。

関連記事

by weblio



文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回、ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  2. 【2016年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2016年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. 【モンテにメッセージ届けよう】
     J2の今季もチームや選手、監督に対する応援メッセージを募集します。メッセージは「モバイルやましん」、山形新聞ホームページ「やまがたニュースオンライン」で見ることができます。投稿、閲覧は無料です。
  5. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  6. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  7. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  8. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  9. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から