県内ニュース

どうです、東根・河北の暮らし 移住体験ツアー第1弾

2016年02月23日 20:35
焼き麸作りを体験する参加者=東根市・文四郎麸
焼き麸作りを体験する参加者=東根市・文四郎麸
 東根市と河北町による中京圏からの移住を促す体験ツアーの第1弾が23日、2泊3日の日程で始まった。3月下旬まで計13回にわたって繰り広げられるモニターツアーで275人が参加予定。観光や体験活動、地域住民との交流などを通じて両市町の魅力に触れる。

 初回のツアーにはシニア世代を中心とした26人が参加した。初日は東根市内を巡り、文四郎麸では焼き麸作りを体験した。グルテンを棒に巻き付け、専用機械で焼き上がる過程を目にし「膨らんだ」などと歓声を上げて出来上がりを心待ちにしていた。

 国指定特別天然記念物・大ケヤキを見学し、六歌仙では日本酒の試飲を楽しんだ。郷土料理店・梅ケ枝清水(めがすず)での交流会には土田正剛市長と田宮栄佐美町長も出席し、歓迎のあいさつでまちの魅力をPRした。

 一行は25日までの期間中、河北町の紅花資料館での紅花染め体験や東根市内の加温ハウスでのサクランボの花見などを楽しむ。名古屋市天白区から参加した宮井寛さん(75)は「雰囲気は生まれ育った石川県など北陸地方に似ており親しみがわく」と話した。

 国の地方創生先行型交付金を活用した移住のきっかけづくり事業で旅費を補助。参加者からのアンケートを今後の定住促進や観光面での施策に生かしていく考えで、関係者は「山形を身近に感じることで、移住を考える材料や観光振興の契機になれば」と話した。

関連記事

by weblio



文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回、ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  2. 【2016年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2016年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. 【モンテにメッセージ届けよう】
     J2の今季もチームや選手、監督に対する応援メッセージを募集します。メッセージは「モバイルやましん」、山形新聞ホームページ「やまがたニュースオンライン」で見ることができます。投稿、閲覧は無料です。
  5. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  6. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  7. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  8. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  9. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から