県内ニュース

山形市長、対応不備認める 山形大生救急車問題

2016年02月24日 08:46
PR
 山形市消防本部が救急車を出動させなかったため山形大生が死亡したとして遺族が市を提訴し、既に和解が成立したことに関連し、佐藤孝弘市長は当時の対応に不備があったとの見解を遺族側に伝えていたことが23日、複数の関係者への取材で分かった。佐藤市長は遺族心情に配慮する姿勢を示した。25日、臨時に会見を開き、再発防止策などを明らかにする。

 亡くなったのは、同大に通っていた大久保祐映(ゆうは)さん=当時(19)。関係者によると、佐藤市長は20日に大久保さんの母親ら遺族と面会し、墓参した。その際、大久保さんのケースに関しては、通報があった段階で救急車を出動させるべきだったとの考えを伝え、出動しなかった対応は不十分だったとの認識を示したという。

 佐藤市長は昨年9月の市長選当選直後から、再検証する方針を明言。25日の会見では、外部アドバイザーの意見を業務向上につなげるなどの新たな取り組みのほか、和解条項に盛り込まれた、今回の事例をカリキュラムに取り入れた研修の継続実施など再発防止策について説明する見通し。

 佐藤市長は山形新聞の取材に対し、「詳しい内容については会見で話す」としつつ「(遺族との)思いに相違はない。(面会は)短い時間ではあったが、信頼関係を築けたと思う」と述べた。

関連記事

by weblio



文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回、ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  2. 【2016年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2016年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. 【モンテにメッセージ届けよう】
     J2の今季もチームや選手、監督に対する応援メッセージを募集します。メッセージは「モバイルやましん」、山形新聞ホームページ「やまがたニュースオンライン」で見ることができます。投稿、閲覧は無料です。
  5. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  6. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  7. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  8. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  9. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から