県内ニュース

【モンテ】開幕直前、J1復帰へいざ!(上)戦術 新旧の戦力、融合が鍵

2016年02月25日 11:37
新戦力のFWディエゴ・ローザ(9)、MF佐藤優平(16)が即戦力として期待される=2月6日、千葉県館山市
新戦力のFWディエゴ・ローザ(9)、MF佐藤優平(16)が即戦力として期待される=2月6日、千葉県館山市
 サッカーJ2・モンテディオ山形は1年でのJ1復帰を目標に掲げ、28日のシーズン開幕を迎える。石崎信弘監督の下、プレッシングサッカーを継続しつつ、昨季課題となった得点力不足の解消を狙う。今季はメンバーの入れ替えが激しく、FW大黒将志の加入を受けて全29選手のうち新戦力は12人。戦術理解を深めながら新旧の戦力が融合を図り、攻守で好連係を発揮できるかが浮沈を左右する。

 キャンプでの実戦を踏まえ、陣形は中盤をダイヤ型にした3―6―1、昨季中心の3―4―3を使い分ける可能性が高い。大黒の加入により戦術の幅も広がりそうだ。

 J2は中盤を省略し前線へロングボールを供給するスタイルのチームが多いだけに、前線からのプレスが掛からない場合も十分想定される。戦況や対戦相手のプレースタイルを見極めながら、陣形変更などで柔軟な対応が求められる。

 3―6―1は実質、2トップ気味となる。肝のポジションはダイヤの左右。素早い攻守の切り替えが要求され、この位置からのゴール前への飛び出しが攻撃のバリエーションを増やす一手になる。3ボランチとも取れる並びだけに、3―4―3と比べて中盤に人数を掛けるため、より守備的になる。3―6―1は昨季も採用したが、選手はどう捉えているか。

 ポストプレーが期待されるFW林陵平は「前線でためをつくることが重要」と、味方の攻撃参加を待つためのキープ力が重要と考える。MF佐藤優平はダイヤの左右について「中盤での組み立て、プレス、運動量すべてが求められるポジション」とし、「前を向いた瞬間、サイドを含めてサポートの枚数を増やした攻撃が大切になる」と話す。

■ベースづくり
 キャンプでは、石崎監督が1年間戦い抜くベースづくりを重視し、基礎練習を徹底した。ボールを使い、フィジカルとテクニックを融合させたメニュー「フィジテク」で追い込み、体力増強に加えて球際への意識も強めた。対人練習は1対1から2対2へ、徐々に人数を増やし最後はグループ戦術へ移行。個人の対応はもちろん、複数人でボールを奪うチャレンジとカバリングを刷り込んできた。

 対外試合の成果はどうか。J2東京V戦(2―0)は、ボールを追う場面と深追いせず守備ブロックをつくり対応する場面を使い分け、攻守でめりはりが利いた。J1大宮戦(1―2)は選手間の距離が遠く連係面に難があった。プレスがはまらず、ボールを奪いきれなかった。共通した課題はサイド攻撃の物足りなさで、実戦を重ねながら修正が必要になる。

■得点力の向上
 一方、キャンプ終盤になり、けがでの離脱や別メニュー調整の選手が次々に復帰しており、好材料もある。

 J1復帰のポイントに、指揮官は得点力を挙げる。守備力の強化も重視しつつ、「点を取ることが大事。ローザが入り、裏への動きが増えた」。縦への推進力を生かし、効果的な縦パス、サイドの突破力に磨きを掛けたい。

 球際へチャレンジするプレッシングサッカーを展開しながら、選手の個性を生かし、攻め手を増やせるかが重要だ。大幅にメンバーを入れ替え、若返りを図った中、経験豊かな指揮官の手腕が一層問われるシーズンになる。

 雪国の山形は開幕からアウェー3連戦で、他チームと比べて条件は厳しい。スタートダッシュに成功するか否かが、序盤戦の行方を占う。新戦力の台頭で勢いを付け、着実に勝ち点を積み重ねていきたい。
(報道部・佐藤裕樹)

関連写真


関連記事

by weblio



文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回、ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  2. 【2016年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2016年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. 【モンテにメッセージ届けよう】
     J2の今季もチームや選手、監督に対する応援メッセージを募集します。メッセージは「モバイルやましん」、山形新聞ホームページ「やまがたニュースオンライン」で見ることができます。投稿、閲覧は無料です。
  5. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  6. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  7. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  8. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  9. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から