県内ニュース

開幕直前、J1復帰へいざ!(下) 石崎監督に聞く

2016年02月26日 15:33
チームを指揮して3年目の石崎信弘監督。経験豊かな手腕が期待される=1月22日、千葉県館山市
チームを指揮して3年目の石崎信弘監督。経験豊かな手腕が期待される=1月22日、千葉県館山市
 サッカーJ2・モンテディオ山形の石崎信弘監督は、チームを指揮して3年目のシーズンに挑む。J1復帰を目標に掲げる中、得点力不足を解消し、安定した守備を発揮できるかが勝敗を左右する。キャンプでの手応えなどを聞いた。以下は一問一答。

 ―キャンプは最終盤を迎えた。手応えは。

 「(収穫は)新しい選手がチームになじみ、新しいシステム(3―6―1)をある程度、全員が理解できた。中盤のダイヤの左右に攻撃的な選手を起用し、攻撃に厚みが出るか試している。対外試合では、J2東京V戦(2―0)が1番良かった。展開によって、選手が自分たちの判断でプレーできていた」

 ―新戦力は12人。キャンプを踏まえ、期待するところは。

 「MF佐藤優平、FW鈴木雄斗ら若い選手が多い。チームを底上げしていく中で、若い選手の存在は絶対に大切。突き上げを期待している。チーム内の競争が必要だ」

 「FWディエゴ・ローザとMFディエゴとのコンビネーションは、いい時もあれば悪い時もある。まだ完璧という感じではない。トップは、FW大黒将志が入ったため、MFディエゴの位置を一つ下げてもいいかもしれない」

 ―昨季は得点力不足が課題となった。今季はどんな戦い方を目指すか。

 「ゴールはきれいな形でも、泥くさくても1点。どんな形でも点を取れるようにしたい。昨季はチャンスはあったが、精度が伴っていなかった。決められる人もいなかった」

 「リーグ戦を勝ち抜くためには失点も減らさなければいけない。後ろ(守備)が安定しなければ、いいサッカーはできない。守りではシュートを打たせないことが大事。プレスがはまらない場合、ある程度ブロックをつくって守る判断も大切になる。かわされた時にどう対応するかが、課題。状況判断が重要だ」

 ―C大阪、京都など、大型補強を図ったチームもある。上位、中位は拮抗(きっこう)した戦いが予想される。

 「(勝ち抜くためには)まずはディフェンスをしっかりやること。チームは、調子がいい時と悪い時が必ずある。1番いいのは2位以内に入って自動昇格することだが、今の自分たちの実力や他チームの実力を見れば、必ず自動昇格できると言えるチームはない。どんな時でも、自分たちの目標を忘れないことが大事。2014年にJ1昇格できたのは、最後まで諦めずに戦えたからだ」

 ―開幕戦で戦う北九州の印象は。

 「攻撃でいいタレントがそろっている。FW小松塁は身長190センチの高さに加え、しっかりとした足元の技術があり、動ける。昨季は18得点しており、素晴らしい選手だ。FW池元友樹はテクニックがある」

 ―開幕からアウェーが3戦続く。

 「(北九州、愛媛、徳島と)いずれも西日本で、移動も大変になる。しかもホーム開幕の相手がC大阪で、次が清水。スタートダッシュするためにはアウェー3連戦がポイントだ。キャンプからの流れの中で迎える開幕戦は、戦い方が難しい。うまく気持ちを切り替えて臨みたい」

関連記事

by weblio



文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回、ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  2. 【2016年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2016年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. 【モンテにメッセージ届けよう】
     J2の今季もチームや選手、監督に対する応援メッセージを募集します。メッセージは「モバイルやましん」、山形新聞ホームページ「やまがたニュースオンライン」で見ることができます。投稿、閲覧は無料です。
  5. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  6. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  7. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  8. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  9. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から