県内ニュース

加茂水族館でアザラシの赤ちゃん誕生 白いうぶ毛、愛らしく~近く名前募る

2016年03月06日 20:30
6日に生まれたゴマフアザラシの赤ちゃん。お母さんにくっついてうれしそう=鶴岡市立加茂水族館
6日に生まれたゴマフアザラシの赤ちゃん。お母さんにくっついてうれしそう=鶴岡市立加茂水族館
 鶴岡市立加茂水族館(奥泉和也館長)で6日、ゴマフアザラシの赤ちゃんが生まれた。ふわふわの白いうぶ毛に、ぱっちりとした大きな目。来館者は、母親を呼ぶ愛らしい姿に夢中になって写真を撮っていた。

 同館によると、同日朝に出勤した職員が、アザラシプールの陸地にいる赤ちゃんを確認した。父親はコロ(20)。母親のコノミ(22)は10頭目の出産となった。体長約70センチ、体重10.4キロの甘えん坊。母親の姿が見えなくなると、すぐに「アー、アー」と大きな鳴き声を出していた。

 コノミは遠目から見守りつつ、赤ちゃんが鳴くと近寄ったり、まだ泳げない赤ちゃんが動くと、プールに落ちないようガードするなど愛情を注いでいた。

 家族で訪れた酒田市飯森山3丁目、主婦大輪きずなさん(26)は「赤ちゃんを見たのは10年ぶりでうれしい」、総司ちゃん(4)は「かわいい。また見に来たい」と話した。飼育担当の飯野由梨さん(37)は「高齢出産なので心配していたが、無事に生まれてよかった。元気にすくすくと育ってほしい」と喜んだ。

 赤ちゃんは3~4週間ほどでうぶ毛が抜け、性別が判明する。名前は性別が分かり次第募集する。

関連記事

by weblio



文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回、ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  2. 【2016年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2016年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. 【モンテにメッセージ届けよう】
     J2の今季もチームや選手、監督に対する応援メッセージを募集します。メッセージは「モバイルやましん」、山形新聞ホームページ「やまがたニュースオンライン」で見ることができます。投稿、閲覧は無料です。
  5. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  6. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  7. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  8. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  9. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から