県内ニュース

パスラボ狙う2連勝、PO決める 12、13日ホームで東京Zと対決

2016年03月10日 14:06
練習するパスラボ山形ワイヴァンズ=中山町総合体育館
練習するパスラボ山形ワイヴァンズ=中山町総合体育館
 男子バスケットボール・NBDLは第17節の12、13の両日、各地で試合を行う。優勝決定プレーオフ(PO)出場圏内(4位以内)の4位につけるパスラボ山形ワイヴァンズは、ホームの山形市総合スポーツセンターで5位の東京Zと対戦する。2連勝すれば4位以上が確定し、PO出場が決まる。大一番に向け、チームは9日、中山町総合体育館で練習した。

 前節は豊田通商(愛知)とアウェーで戦い、1勝1敗。レギュラーシーズン1位を決めている強豪から初勝利を挙げ、ムードは上向き。ただ金沢篤志ヘッドコーチ(HC)は「貴重な勝利だが目標をつかみきったわけじゃない」と手綱を締める。9日の練習では厳しい口調で「油断している。次戦で勝つ準備をしっかりしよう」と選手に呼び掛けた。

 東京Zとは1勝差。相手は守備の意識が高く、攻撃は身長201センチのカイル・リチャードソンや得点力のある佐藤正成(山形南高出)を中心にハーフコート主体。オフェンスリバウンドの数が多いのが特長だ。山形は守備で外角シュートを楽に打たせず、各選手が着実にリバウンドを奪い、2次攻撃を防ぎたい。

 金沢HCは「ペイント(ゴール下)をしっかり攻めて得点やファウルをもらうことが大事だが、相手の守備も厳しくなる」と想定し、ガード陣の活躍が重要と見る。その一人の高橋祐二は「全員でリバウンドを取ることを継続し、マッチアップした選手の得点を抑えたい」と試合をイメージした。

活躍誓うガード村上「次もやる」
 白鷹町出身のガード村上駿斗(山形南高出)は豊田通商(愛知)に勝利した前節、両軍最多の18得点を挙げ、貴重な勝利の立役者となった。「次もバシバシやりますよ」と闘志がほとばしる。

 積極性と得点力を武器に、リーグ前半戦の途中から先発に定着。1月の全日本総合選手権を主力として経験し、オールスター戦に選ばれた。ただ後半戦は自身に対するマークがきつくなり、得点も1桁にとどまる試合が多かった。

 それでも「点を取るだけが仕事じゃない。他のプレーをしっかり続けていれば得点もついてくる」と前を向いた。試合では守備やリバウンド、アシストなどに力を注ぐ一方、シュート練習を重ねてきた。そして前節は「点を取れるタイミングが分かった」と6試合ぶりの2桁得点。強敵相手に成長を示した。

 次戦の相手の東京Zには佐藤正成(山形南高出)、山形六中から秋田・能代工高に進んだ秋葉真司が所属。村上は同郷の“先輩”の高い能力を認めつつも、気後れする様子はみじんもない。先月に20歳の誕生日を迎えたが、お酒はコンディショニング面を考慮して口にしていないという。自身のレベルアップとチームの勝利のため、ストイックにバスケと向き合う。

主将加納、けが離脱も仲間鼓舞
 「やっぱり試合に出たい。その分、みんなにいいプレーをしてほしい」。シーズン序盤に大けがに見舞われ、戦線を離脱した主将の加納誠也。ランニングや体幹など地道なトレーニングに励みながら、仲間にアドバイスを送る。

 レギュラーシーズンが開幕し、4戦目の昨年11月1日、左膝の前十字靱帯(じんたい)を断裂した。「甘くないけが。絶望しかなく、先のことを考えられなかった」。同月下旬に手術を受け、今季中の復帰は厳しい見込みとなった。

 自分はどこを目指すのか。何ができるのか。悩んだ末に心を決めた。目標はリハビリして復帰し(今秋に新たに始まる)Bリーグで結果を残すこと。そして今季は練習会場に足を運んでトレーニングを重ね、チームメートに盛んに声を掛けている。「自分の姿を見せて良い影響を与えたい。それぞれの考えを聞き、相談相手にもなれたら」

 冗談を言って雰囲気を和ませるのはお手の物だ。同じポジションのセンターフォワード藤岡昂希ら若手にアドバイスし、一方で試合では厳しい指摘も。「ぬるいプレーはしてほしくない。自分は嫌われてもいい」。戦えない悔しさは胸の中にしまい、仲間を輝かせることに力を尽くす。

関連写真

  • 東京Z戦に向けて闘志を高めるガード村上駿斗(山形南高出)
  • 地道なトレーニングを続ける主将の加納誠也

関連記事

by weblio



文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回、ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  2. 【2016年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2016年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. 【モンテにメッセージ届けよう】
     J2の今季もチームや選手、監督に対する応援メッセージを募集します。メッセージは「モバイルやましん」、山形新聞ホームページ「やまがたニュースオンライン」で見ることができます。投稿、閲覧は無料です。
  5. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  6. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  7. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  8. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  9. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から