県内ニュース

モンテ、また終盤に失点 C大阪と対戦、0-1競り負け

2016年03月21日 09:49
〈山形―C大阪〉後半37分、FW大黒将志がシュートを打つが外れる=天童市・NDソフトスタジアム山形
〈山形―C大阪〉後半37分、FW大黒将志がシュートを打つが外れる=天童市・NDソフトスタジアム山形
 サッカーの明治安田J2は第4節の20日、各地で計11試合を行った。モンテディオ山形は天童市のNDソフトスタジアム山形でC大阪と対戦し、0―1で競り負けた。通算成績は2分け2敗で、順位は全22チーム中19位。

 前半、山形は自陣ゴール近くで安易にFKを与える場面が多かったが、守備陣を中心に粘り強く守った。攻撃は単調で、互いに決定機を生かせず、0―0で折り返した。

 後半は徐々に連係がかみ合ったが、得点に結び付かなかった。同45分、山形に在籍したFW田代有三にゴール前で押し込まれて先制を許し、これが決勝点となった。

 山形新聞の創刊140周年を記念したスペシャルマッチとして開催。山形は次節の26日、天童市の同スタジアムで清水と戦う。このほか、熊本は北九州と1―1で引き分けて開幕からの連勝が3で止まり、群馬を2―1で破った讃岐とともに同10。

 【評】最終盤に決勝点を許し、勝負強さを欠いた。山形は前半から体を張った懸命な守備を見せたが、攻撃では単調な攻めに終始。サイドを軸にクロスからゴールに迫ったが、シュートが枠を捉えきれなかった。松岡の復帰など好材料はあったが、石川らの負傷交代もあり次節への不安を残した。

後半7分、MFディエゴ(11)がヘディングシュートを放つ
後半7分、MFディエゴ(11)がヘディングシュートを放つ
【青炎】精度不足、決定機生かせず
 「まだ4戦、されど4戦」。そう語るDF渡辺広大の表情は渋かった。開幕から4戦で、いまだ勝ち星を手にしていない。終盤に失点し、勝ちきれない展開は勝負強さを欠くチーム状況を物語っている。「勝ちがないと焦りが出る。もう一度、チームの中で厳しさをもって、やっていくことが大事」(渡辺)。自らにげきを飛ばすように、前向きな言葉を絞り出した。

 決定機を生かせず、ジレンマを抱える時間が続く。試合の流れを考え、「最悪、引き分けなければいけなかった」とFW大黒将志。後半45分。自陣ゴール前に送り込まれた浮き球パスを一度ははじき返したが、そのクリアボールをMFソウザに拾われ、ゴール手前のFW田代有三へ。2人が足を伸ばしたが及ばず、冷静にネットを揺らされた。

 密集したエリアの中で、正確なラストパスを出したソウザに「あの時間で、スペースをよく見ていた」と大熊清C大阪監督。敵将の言葉から、ゴール前での冷静な判断、プレーが勝敗を分けたと言える。後半、何度も好機をつくりながら、精度を欠いた山形。MF荒堀謙次は「シュートを打ちきること。枠を捉えることを繰り返すしかない」と、チーム全体として精度不足を反省した。

 今季、総失点5は、全て後半に取られている。詰めが甘いというべきか、終盤にかけて我慢強さを欠き、悔しい試合が続く。開幕から「大変苦しいスタート」(石崎信弘監督)となっているが、そろそろ勝利という結果で自信を手にしたいところだ。

気持ちが入ったプレーしてくれた
 石崎信弘監督の話 相手がC大阪で、選手たちは気持ちが入ったいいプレーをしてくれた。前半は攻撃のところで、もう少し落ち着いてプレーできれば、つながった。後半はイージーなミスが少なかったと思う。

【選手ひと言】
 ▽DF渡辺広大 (自陣の)ペナルティーエリア内で相手にプレーされる時間があった。エリアに入れさせない守備ができていれば…。

 ▽DF栗山直樹 (前半に途中出場)ゼロで戦っていた分、失点したのが悔しい。

 ▽FW大黒将志 いいゲームをしていただけに、点を決めないといけなかった。コンビネーションは良くなっているので、少ないチャンスを決めなければ。失点の場面までは五分五分(の展開)。次やるしかない。

 ▽MF松岡亮輔 (復帰戦となった)まだまだコンディションを上げていかないといけない。

関連記事

by weblio



文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回、ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  2. 【2016年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2016年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. 【モンテにメッセージ届けよう】
     J2の今季もチームや選手、監督に対する応援メッセージを募集します。メッセージは「モバイルやましん」、山形新聞ホームページ「やまがたニュースオンライン」で見ることができます。投稿、閲覧は無料です。
  5. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  6. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  7. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  8. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  9. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から