県内ニュース

「やまがた若旦那」第2回総選挙始まる

2016年03月22日 20:31
旅館のほか農家や酒販店の若旦那を加えて紹介した「やまがた若旦那」第2号の完成を記念した握手会=上山市・古窯
旅館のほか農家や酒販店の若旦那を加えて紹介した「やまがた若旦那」第2号の完成を記念した握手会=上山市・古窯
 県内の若旦那16人の写真やプロフィールを紹介した冊子「やまがた若旦那」の第2号が完成し、22日、上山市の古窯で完成披露&握手会が開かれた。旅館の若旦那16人を掲載し、昨年10月に発行した創刊号に続く企画。今回は旅館の8人に、農家や酒販店など異業種の8人を加えた。この日、第2号掲載の16人の中でナンバー1を決める第2回総選挙もスタートした。

 若旦那に会う旅を提案し、交流人口の拡大につなげようという県旅館ホテル生活衛生同業組合青年部の主催事業。創刊号で初めて実施した人気投票・総選挙は、公式フェイスブック(FB)上の「いいね!」をクリックすると1票が入る仕組みで、総得票数は約5千票に上った。栄えあるトップに選ばれた湯野浜温泉竹屋ホテル(鶴岡市)の佐藤航(わたる)さん(36)が第2号の表紙のセンターを飾り、湯野浜温泉の楽しみ方を紹介する特集ページも掲載した。

 第2号で新たに紹介されたのは27~40歳の16人。農薬、肥料とも一切使用せず、自然の力で米と野菜を栽培する農家や、県内の地酒のみを扱う酒販店など異業種の若旦那も登場した。創刊号同様、キャッチコピー、趣味など自己PRを掲載している。A4判フルカラー16ページ。5千部を発行。若旦那の旅館や店舗などで無料配布中。

旅館のほか農家や酒販店の若旦那を加えて紹介した「やまがた若旦那」第2号が完成し、掲載された若旦那がPRした=上山市・古窯
旅館のほか農家や酒販店の若旦那を加えて紹介した「やまがた若旦那」第2号が完成し、掲載された若旦那がPRした=上山市・古窯
 完成披露&握手会では同部の佐藤太一部長が「異業種との交流が地域を面白くする。山形県のよりよい未来をともに考え、行動していきたい」とあいさつ。第2号掲載の若旦那が自己PRを繰り広げた。

 第2回総選挙の投票は4月5日まで。公式FBはhttps://www.facebook.com/waka.dna/

関連記事

by weblio



文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回、ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  2. 【2016年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2016年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. 【モンテにメッセージ届けよう】
     J2の今季もチームや選手、監督に対する応援メッセージを募集します。メッセージは「モバイルやましん」、山形新聞ホームページ「やまがたニュースオンライン」で見ることができます。投稿、閲覧は無料です。
  5. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  6. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  7. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  8. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  9. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から